« 佐賀県の淡水魚 | トップページ | オイカワの口 »

2006年4月21日 (金)

乱暴者!!

今日は仕事が休み。
佐賀県までガサに行こうか・・・
しかし、昨日の時点で春の嵐で何となく躊躇。
一度上がった気温も低下気味。
春の嵐が恨めしい。

でも、目が覚めてみると、
本当にいい天気。
風はまだ強いものの、この分ならガサにはいけそうだ。
急いで支度。
水槽の底床に黒っぽい石を敷きたいので、
余分にバケツを放り込む。
さて、どこに行こう?

やはりお日様が出ていると車を運転していてもきもちいい。
先ずは最近定番になりつつあるヌマムツのいる川。
着いて川を覗くと、水が少し濁っている。
なんで!!
しかし水の中が見えない程ではないので、
とりあえず川に入る。
上流方向と下流方向を見比べると、
明らかに上流の方が濁っている。
先に誰かガサっているのだろうか?
気にせず下流へ。

網に入るのはカワムツ、ヌマムツがほとんど。
綺麗に婚姻色のでたヤリタナゴも入る。
ヤリタナゴは生息域が最も広いタナゴで、
捕りだした当初はあまり興味の無い魚だったが、
この婚姻色には本当にやられた。
シャープな体型も他のタナゴと比べても本当に美しい。

オイムツもいなそうだし、そろそろやめにして石を探すか。
そう思って引き返し始める。
だんだん川の濁りがひどくなり、
あっという間に底が見えない。
なんかついてないなぁと思いながら
適当につけておいた網を上げる。
婚姻色のでたヌマムツ。
今まで見た中で一番色がはっきりでている。
結局この一匹を持ち帰り。
しかし、こいつがとんでも無い奴だった・・・(後述)

次に向かったのは昔よく行っていた近くの川。
何が捕れるというのではなく、
「最近どうなんだろう?」と
何気なく行ってみた。
相変わらずメダカが群れている。
20~30匹の群れが延々行けども行けども続いている。
絶滅危惧種指定ねぇ・・・
と思わずつぶやいてみるが、
いるべき魚がいるべき場所にちゃんといてくれるのは
有り難いことだ。
すっかり満足して家路につく。

帰って早速水槽に入れてヌマムツの様子を見る。
最初は怯えて陰の方に隠れていたのだが、
餌の時間になり他の魚に餌を与えていると・・・
次々と他の魚を蹴散らし餌場を占拠。
近寄ってくる魚を次々に攻撃しながら、
餌を独り占め・・・
周りの魚はかなり怯えきっている。
ヌマムツは縄張り意識が強いとは聞いていたが、
これ程とは・・・(絶句)
他のヌマムツを入れた時には無かった反応に少しためらう。
でも、こういう発見も大事な日常の一コマだったりする。
この乱暴者、隔離するべきか?
正直悩むところだ。

|

« 佐賀県の淡水魚 | トップページ | オイカワの口 »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

でましたね!乱暴者!うちの水槽でも色々な乱暴者がいました・・・ヨシノボリやオイカワ、アブラハヤなど・・・もうお前達勝手にしやがれ!ということで、ほかりっぱなしにしていました。結果、弱い奴は淘汰されていきました><自然の掟は厳しい・・・

投稿: ごっちゃ | 2006年4月21日 (金) 23時50分

うん。今回はお手上げです。>_<今までは比較的に上手くいってたので、こんな事態になるとは想像もしてなかったです。ネットで見た写真によると、婚姻色バリバリのヌマムツは怪獣みたいで迫力あるんですよね。そこまで飼い込んでみたいのですが・・・もう少し魚の入れ替えなんかもして様子を見たいと思います。

投稿: Zacco | 2006年4月22日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068028

この記事へのトラックバック一覧です: 乱暴者!!:

« 佐賀県の淡水魚 | トップページ | オイカワの口 »