« カメラの練習 | トップページ | 参考文献を別のブログに移しました。 »

2006年5月21日 (日)

なんで・・・

Fi2568506_0e

今日は家の直ぐ近くの川にお魚キラーを仕掛けに。
天気もいいし、タカハヤが沢山入ってくれるはず。
しかし・・・・

川に着いてお魚キラーをセットして、
暇な時間を下流に向かって散歩していると、
なんとオイカワの大群!!!
川の浅瀬で産卵活動をしている。
「婚姻色の出た天然の雄のオイカワはやっぱり綺麗だな。」
って、ちがうっ!!
去年までいなかったじゃん・・・(T_T)

確かに綺麗な魚だし、近くの川に放したい気持ちは分かる。
でも・・・
日本の魚はものすごい時間をかけてその川に辿り着き、
その川独自の個体として定着しているのだ。
川によって、同じ魚でも遺伝子情報が異なる。
人間の勝手で他の川に放してはいけないのだ!!

タカハヤとオイカワ。
一緒の川で獲れることもあるが、
今日は結局1匹も入らず・・・
川は生きている。
多少の変化は仕方がない。
でも、こういう変化はイヤだ。
明日は早起きして実際にこの川に入ってみるつもり。

写真は証拠写真。(というより失敗写真)
下の方に婚姻色を出した雄が写っているのが
おわかりいただけるだろうか?
多分それらしいとしか
分かっていただけないだろう・・・・
写真って難しい←最近こればっかり。(苦笑)

|

« カメラの練習 | トップページ | 参考文献を別のブログに移しました。 »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!飼育しきれなくなった、飼い主エゴによる放流でしょうか。渡辺先生の本を読んでくれれば、、、と思いますが、それ以前に、環境問題を一面的に捉えすぎていること自体に問題があるような気がします。可愛い動物だから、稀少種だから、保護しなくちゃという発想が世の中横行して、、、複雑な生態系に対する畏敬、母たる自然への感謝、そうした気持ちを育てる教育が今本当に必要なのですね。

投稿: さぼてん | 2006年5月21日 (日) 20時35分

あ、遅くなりましたが、オイカワ婚姻色見つけました。。。川の水面ですから、写真は難しいですよね、、、あー、水中写真設備がほしい!

投稿: さぼてん | 2006年5月21日 (日) 20時37分

さぼてんさん、コメントありがとうございます。今、日本産淡水魚のルーツについての文章をまとめています。そういったことから、このような記事になってしまいました。すいません、ナゾナゾみたいな写真になってしまいました。水中写真はハウジングがものすごく高いので、無理だな・・・(×_×)

投稿: Zacco | 2006年5月21日 (日) 20時43分

「何しよったん」というブログ初心者の者です。はじめまして。コメントありがとうございます。そうですか、オイカワですか。これですっきりしました。私は、携帯で撮ったんですが次は、一眼レフで撮ってみたいとおもいます。一応、マクロレンズは持っているので挑戦してみます。ブログ、見させて頂きました。いやあ、すごく勉強になりました。ありがとうございました。

投稿: つう | 2006年5月22日 (月) 01時09分

>つうさんへコメント有り難うございます。つたない記事を褒めて頂き、言葉もありません。最近、オイカワを通じて色々な方とお知り合いになれ、本当に嬉しく思っています。是非つうさんとも。写真には最近冨に興味を示しておりますが、実力が伴いません(+_;)マクロレンズで撮影された写真を是非見せて頂きたいと思っております。

投稿: Zacco | 2006年5月22日 (月) 03時27分

私が感心してしまったのはZaccoさんが川の変化に気が付いたことです。近くの川とはいえ、よく観察されているのがよく分りました^^岐阜県に「ハリヨ」がいます。結構珍しい魚です。ハリヨ公園というのがあって池にハリヨだけいます。が!なぜか鯉がいます。オイカワもヨシノボリもいます。誰かが池に放すそうです。毎年ハリヨ以外の魚の除去掃除があるそうですが、毎年違う魚がいるそうです。マナー、モラルが無い人がいるもんです。ところが、思わぬ事態が・・・今度は公園の近くの川でハリヨがいたのです。その川にはいてはいけないハリヨ。どうやら原因はハリヨの脱走らしいのです。そのおかげで、ハリヨを嫌っている魚(名前は忘れました)が居なくなったそうです。自然に人間の手が加わるとどこかで狂いが生じるのですね・・・

投稿: ごっちゃ | 2006年5月23日 (火) 22時55分

>ごっちゃさんへいえいえ。家の近くの川なので、小さい頃から良く川遊びしてたんです。それだけに思い入れの深い川ですが、最近河川改修がされて、ちょっとガッカリしている川でもあります。ハリヨ公園の話は聞いたことがあります。酷い状態のようですね。ハリヨは売っている魚を見たことがあるのですが、興味深い魚ですよね。人間の手で本来の生態が壊されない事を祈るのみです。

投稿: Zacco | 2006年5月24日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068047

この記事へのトラックバック一覧です: なんで・・・:

« カメラの練習 | トップページ | 参考文献を別のブログに移しました。 »