« トリビアの魚のぞき(日本産淡水魚のルーツ1) | トップページ | 興味のある本。 »

2006年5月25日 (木)

魚3つで・・・

木が3つで森。
では、魚が3つでは?
残念ながら、馬3つとか、虫3つとかなら、
ATOKにも入っているのだが、
変換不能・・・・

さて、答え。
「めめじゃこ」
小魚の意味で、メダカの事らしい。

さて、今日はメダカ。
日本にいるメダカは1種だけである。
日本のメダカが、
・北日本集団(青森県東部から日本海沿いに丹後半島まで分布)と
・南日本集団(岩手県南部から本州、四国、九州、沖縄まで分布)
に分かれる(地域変異がある)ことを
江上氏らが発見したのは1950年の事らしい。
(2つの集団間の遺伝子の隔たりは100万年以上に相当する。)

詳しく書けばキリがないので、
少々割愛するが、
日本のメダカも中国大陸から朝鮮半島を経由して
日本にやって来たと考えられるが、
現在中国や朝鮮半島に住むメダカとは遺伝子情報が違うらしい。
では日本のメダカのルーツは?

アジアには約10種類のメダカが存在するらしいが、
それらの遺伝子の型から更に3つのグループに分類できるという。
その中で、日本のメダカが属するグループは、
メコン川流域から東に分布しており、
最も未分化なメコンメダカと
最も分化の進んだルソンメダカの中間に位置するのが、
日本のメダカだという。

メコンメダカは小型の種類でDNA量も少な目であるが、
形態的にもこの仲間の形質を備えており、
メダカのルーツはメコン川流域まで遡ることができるという。

今から約10年前の記事を元に書いているので、
その後、新しい発見があったのかもしれないが、
この文献を読んで、
先日獲ってきたメダカをしげしげと眺めてみた。
100万年以上も生きてきたメダカ。
そう考えると、感慨深いものがある。

僕の住む地域では絶滅危惧種?って感じなのだが、
一部の地域では本当に減少しているらしい。
100万年もの時を生き延びて来たメダカ。
人間の手でたやすく滅ぼしてもいいのだろうか?

|

« トリビアの魚のぞき(日本産淡水魚のルーツ1) | トップページ | 興味のある本。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

うちのメダカは只今産卵ラッシュです。昨日は17匹生まれました。そんな子メダカが100万年の時間をかけて存在し、未来へ向けて記憶を継承していく・・・「おい・・・。きみはそんなにすごい存在なのかい?」生まれたばかりの子メダカにぽつりと話しかけました。

投稿: ごっちゃ | 2006年5月25日 (木) 21時45分

飼育下では、あんなにばんばん卵を産んでくれるメダカさんですが、なんで、絶滅危惧種指定なんかになったのだろう?と少し考え込んでしまいます。我が家でも、先日獲ってきたメダカが産卵ラッシュ。お腹が大きかったもんなぁ・・・で、隔離したりして結構大変な目にあっていますが、やはり、ごっちゃさんのブログを読んでも分かるように、稚魚が生まれると、毎度の事ながら嬉しくなっちゃいますよね。100万年生きていたとは、僕も想像だにしていませんでしたが・・・f(^ー^;最近は改良メダカなんてものまででてますが、遺伝的には日本のメダカはそれ自体が、日本独自のものにまでなっているようですね。

投稿: Zacco | 2006年5月25日 (木) 22時07分

あちらこちらでメダカ誕生の楽しいお話を伺っているタイムリーな時に、(我が家のビオでは生まれては喰われの状態ですが、、、 隠れ家も多いので数匹は必ず生き残ります)とても興味深いお話をありがとうございます!(_ _)メコン川ですか、、、ハァ、遠い。。。100万年は、距離感がつかめません!悠久の時と遠き地に思いを馳せ、移動なのか、移入なのかと考えています。川と田んぼの断絶、放されたカダヤシ、、、人間の業を考え、複雑な気持ちです。

投稿: さぼてん | 2006年5月26日 (金) 17時48分

僕は温帯性淡水魚にも少し興味があるのですが、その内、メダカはアカヒレくらいしか飼った事がありません。ですから、メダカの種類も想像できないのですが、ルーツをたどっていくと、面白い発見が沢山ありますね。日本にもアロワナの仲間が住んでいたことが化石から分かっていたり、日本に渡って来たのに、定着できずに滅んだもの。色々な条件が現在の日本産淡水魚の定着に関わっているんだなぁって思うと、人間が勝手にその環境を変えて行ってはいけないと、強く感じます。

投稿: Zacco | 2006年5月26日 (金) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068052

この記事へのトラックバック一覧です: 魚3つで・・・:

« トリビアの魚のぞき(日本産淡水魚のルーツ1) | トップページ | 興味のある本。 »