« べーさんのブログをリンクさせて戴きました。 | トップページ | びしょ濡れの中で。 »

2006年6月19日 (月)

プラ池。

以前から、さぼてんさんのプラ池に刺激を受け、
我が家のプラ池もなんとかしないと・・・
と思ってはいたのだけれど、
いざ始めようと思うと、何から手をつけてよいやら?
と二の足を踏んでいた。

「これじゃいかん!!」

と、昨日急に思い立って、先ずは掃除を開始。
アナカリスやホテイ草をどかし、
水を掬いだすと、透明だった水があっという間に濁る。
水が透明なので、安心していたのだけれど、
予想以上の汚れ。

ある程度水が無くなったところで、
中の生き物を取り出しにかかる。
「????」
メダカにしては大きな背中。
鰭がピンク。
「カネヒラ・・・・」
魚を採ってきたら、このプラ池の横の蛇口で新しいバケツに水をはり、
水温が同じになってから、魚を移し替え、トリートメント用の
テトラバイタルを入れる。
おそらくこの時に、なにかの拍子でまぎれ込んだらしい。

他にも続々と魚が網に入る。
メダカは成魚が34匹。
 稚魚が117匹。
ヤゴが2匹。

思ったよりアナカリスが繁っていたので、
メダカの稚魚が沢山とれた。
稚魚は里親希望の方が数人いるので、
別の水槽に移動。

さてあと一息。
プラ池を一気に洗う。
さて水を張り、買っておいた赤玉土を入れて・・・
「あっ!!」
肝心の抽水植物を買って無かった・・・(T_T)

さて、何を入れよう?
急いで園芸店に行くが、良く分からない。
で、振り出しに戻る。
さぼてんさんのブログに本が紹介してあったはず。。。

あった!!
「ホームビオトープ入門生きものをわが家に招く」
早速探して買ってみよう。
普段はさぼてんさんに本を薦めてばかりだが、
今回はさぼてんさんのお陰で助かった。

メダカたちは・・・・
しばらく赤玉土だけで我慢してもらうしかない。。。


|

« べーさんのブログをリンクさせて戴きました。 | トップページ | びしょ濡れの中で。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

めだかの数がすごいですね!しかし、プラ池うらやましいです・・・うちは全然おける環境ではないので、指をくわえて我慢するしかないです^^;プラ池が完成したら、写真見せてくださいね^^

投稿: ごっちゃ | 2006年6月19日 (月) 21時56分

メダカ稚魚117匹???すごいですね。カウントおつかれさまです。。。(;^◇^;)ゝ イヤァ、買って頂きましたか。「ホームビオトープ入門」。私の稚拙な説明などは足下にも及びません。ビオトープの世界にどっぷりはまって頂ければ嬉しいです。この本は一冊丸ごと面白いですが、すぐに必要な情報は、79ページ~です。チビ池にはウチでもホテイアオイですが、アレロパシー作用もあるので、抽水植物とは同居させない方がいいのかもしれません。。。http://www.env.go.jp/nature/intro/y_list_syokubutu.html

投稿: さぼてん | 2006年6月19日 (月) 22時28分

>ごっちゃさんへメダカの数はインチキをしてますから・・・(^_^;)「例のオイカワ」の時に産卵間近の個体を沢山採ってきたんです。プラ池の中のメダカはヒメダカなので、その内、内訳が分かると思いますが、ワイルドのメダカは3,4センチあり、卵を産みまくってます。避難、産卵をくりかえして、こんな数に・・・成魚がこんなに残ってるって思っていなかったので。写真は完成したら、報告しますね。

投稿: Zacco | 2006年6月19日 (月) 22時55分

>さぼてんさんへカウントするのに本当に疲れました・・・水を掻き出す時に一緒にバケツの中にはいるので、本当に大変だったんです。まだ、水草に卵がついているかもしれないので、水草用のバケツを置いたり、庭がバケツだらけ。。。アレロパシー効果???φ(.. )メモメモ。→ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ見てきました。なるほど。。。見落としてました。きゃ(/\)危ない。危ない。ありがとうございます。本はまだ届いていないので、届いたら、しっかり読んで何を入れるか考えてみますね。(^_^)参考にさせていただきます。(_ _)

投稿: Zacco | 2006年6月19日 (月) 23時07分

メダカの稚魚・・。カウントお疲れさまです。プラ池ビオトープいいですね~。さぼてんさんの所でも見ましたが、うちも欲しい。プラでなくて、陶器もいいかなって思っています。スイレンなどを一緒に育てるのも面白そうですよね。

投稿: きつね | 2006年6月19日 (月) 23時45分

そろそろ、ホムセの園芸コーナーに水生植物が並ぶ頃ですよね.私も、この間買ったウォーターマッシュルームのポット株を水槽に沈めておりますwウォーターポピーという、きれいな花を咲かせるのもあったのですが、498円とは・・・お金が入るまで待つしかなさそうです.

投稿: べーさん | 2006年6月20日 (火) 08時45分

>きつねさんへプラ池の方は、餌をやる以外はある程度放置していたのですが、やはりこのままでは・・・と、改造計画を進行中です。中に何を入れるか?は今色々考え中ですが、睡蓮もいいですよね。高そうなイメージがありますが。。。初心者向きのものをチョイスしようかと、思います。陶器は最初火鉢を使っていたのですが、あまりにも手入れをしていなかったので、父親から没収されてしましました。確かに雰囲気は陶器の方が良いですね。

投稿: Zacco | 2006年6月20日 (火) 22時51分

>べーさんへウオーターマッシュルームにウオーターポピーですね。φ(.. )メモメモ。探してみますね。今日行ったホムセでは、売れ残りの状態の悪いものが多かったので、見るだけで帰ってきました。ビオトープの方は本当に何も分からないので、葦でも稲でも・・・なんて思っていたのですが、さぼてんさんのを見て以来、頭の中で色々と想像を膨らませています。新しいことを始めるのって、不安ですが、皆様がいて下さるお陰で、心強いです。

投稿: Zacco | 2006年6月20日 (火) 22時56分

投稿: さぼてん | 2006年6月20日 (火) 23時18分

あ、スミマセン、要注意外来生物、平気で売ってました。。。やっぱり自分で調べるのが一番ですね。一番いいのは、自分の住んでいる地域のもの、、、東京のおいらはどうすりゃいいのさ。(ノ_-;)ハア…

投稿: さぼてん | 2006年6月20日 (火) 23時22分

ホムセの抽水植物は中々丈夫ですよ。ホムセのポット苗は気中で育てているので気中葉ですが、そのまま水中に植えても水中葉が次第に生えてきて適応し、うまくいくと株も別れていきます。私の経験では、ナガバオモダカが中々いい感じでした.茎が水面まで伸びると花も咲かせたりしますし。あと、セリなんかも良いそうです.こんな実験されている方もいますよ.http://freedom.mitene.or.jp/~aanda-mo/SJ-f.html

投稿: べーさん | 2006年6月21日 (水) 08時44分

>さぼてんさんへ色々と紹介して戴いて、有難うございます。参考にさせて戴きますね。確かに稀少な植物を採りあさるのは問題かと思いますが、川でクレソンが生えていたり、現在、川で見る水草は圧倒的に外来種が多い気がしています。あながち最後の経験は少なくないのではないでしょうか?

投稿: Zacco | 2006年6月21日 (水) 21時53分

>べーさんへなるほど、「水上葉」と「水中葉」の見分けができて無かったかもしれません。教えて戴いたHPをみさせて戴いたのですが、面白い実験ですね。意外すぎて本当にビックリです。本当に勉強になりました。僕も色々と試してみたいと思います。有難うございます。(_ _)

投稿: Zacco | 2006年6月21日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068072

この記事へのトラックバック一覧です: プラ池。:

« べーさんのブログをリンクさせて戴きました。 | トップページ | びしょ濡れの中で。 »