« きつねさんのブログをリンクさせていただきました。 | トップページ | タイバラのポイント »

2006年6月 4日 (日)

例のオイカワ2

Fi2603903_0e

例のオイカワを今日も見て来ました。
前回同様、かなりの数が泳いでいますが、
前回と比べて、川岸から見ても
雄の婚姻色はかなりはっきり出てました。

最初は釣りで行こうと竿を出してみたのですが、
見向きもしてもらえません。
(小さい個体がついばみに来る程度)
ごっちゃさんの真似をしてみたのですが、
上手くいきませんでした。(T_T)


仕方がないので、ガサに切り替え、
何匹かすくってみました。
写真はその成果です。
本当は、水から出して見た方が、色がはっきり分かるのですが、
魚の事を考えると、こういう方法でしか写真が撮れないです。

雌の写真を見てみると、
なんとなく、ゼブラダニオみたいに写っているような気がします。

雄は頭の部分がすっかり黒くなってきました。
胸鰭や腹鰭は全体的に赤くなり、
背びれの先端は青みががった白に。
ほぼ完全な婚姻色が出てきたのではないかと思います。

水槽に入れてみると、
さぼてんさんから教えてもらって交換した蛍光灯の影響もあってか、
全体が水槽から浮かび上がり、
全身が光って見えます。
(さぼてんさん、THANKS!!)

短い時間のガサでしたが、
オイカワの婚姻色の綺麗さに少し癒された一日でした。

|

« きつねさんのブログをリンクさせていただきました。 | トップページ | タイバラのポイント »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

婚姻色キレイですね。今年は週末に雨が多く、ガサいけてない現状。ホトケドジョウ探しに行きたい!ウズウズしてます。

投稿: きつね | 2006年6月 4日 (日) 21時47分

本当に華やかな婚姻色ですね!蛍光灯作戦、うまくいきましたか。嬉しいです!婚姻色、本当に見ているだけでうっとりですよね。(´▽`)それにしても、短時間のガサで採れちゃうところがすごいです。。。釣りよりも網の方がというところも。。。

投稿: さぼてん | 2006年6月 4日 (日) 23時11分

>きつねさんへ婚姻色は一時の夢なのは分かっているのですが、やはり癒されます。ただ、本来は小さいうちから飼って、この色に近づけるのが本当なのでしょうが。ただ、このオイカワは駆除対象の川の産なので、このようにつかまえて来ております。ホトケドジョウ、見たいです!!是非ブログで紹介して下さいね。お願いします。(_ _)

投稿: Zacco | 2006年6月 4日 (日) 23時18分

>さぼてんさんへ蛍光灯バッチリですよ!!ありがとうございます。最初はさぼてんさんが言うように、少しなまめかしいかな?と思っていましたが、赤い光のなかに浮かび上がったオイカワは綺麗でした。オイカワの場合は釣りは結構テクニックがいりますね。川に人影があるだけで警戒されてしまいますから、川から離れて釣らないといけないし。。。普段から撒き餌を撒いて、魚を集めておく必要があります。網だと、オイカワは追いつめられると、岸の草の陰や石の側に潜り込むので、コツが分かれば、すぐにつかまえられますよ!コツは上から覗いて、逃げていく所をしっかり観察しておくことかな?

投稿: Zacco | 2006年6月 4日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068059

この記事へのトラックバック一覧です: 例のオイカワ2:

« きつねさんのブログをリンクさせていただきました。 | トップページ | タイバラのポイント »