« 変わりゆく風景と水の行方。 | トップページ | ビオトープ顛末記2 »

2006年6月29日 (木)

ビオトープ顛末記1

今日は予告していたとおり、
朝からビオトープの植物を植える。
天気予報は雨だったのだが、
かんかん照りの暑い一日が始まった。

さぼてんさんのブログを見直し、
必要そうなものを再度確認し、
ホームセンターへ行く。

実はこのブログをこっそり見ている彼女から、
更に水性植物をもらったので、
買い足すものができたのだ。

貰ったのは、
・スイレン
・イグサ
・十和田葦

スイレンってこの間、さぼてんさんところで花が咲いていたじゃないか?
今更植えてどうすんの?
って感じで、正直貰って一番とまどった。
しかし、彼女によるともう少し花が咲く時期が長いものらしい。
今からで間に合うのか?

で、買い足したものは小さなプランター2個。
スイレン用の植木鉢。
赤玉土。

いざ張り切って開始してみたのだけれど、
うちの母親が出てきて急に仕切り出す。
友人の家にもビオトープがあり、興味があったらしい。
家の周りの良い場所は全て母の植木や花に占領されているというのに。。。

背が高いコガマと十和田葦を一つのプランターに、
ミニシペルス、イグサをもう一つのプランターに植える。
それらを池の左に直角になるように配置。
中央にスイレン。
アサザは葉が伸びてきて水上にでているので、
池の中の土に直接植える。
ヒメサクライは丈が足らず、下に植木鉢を裏返して、
その上に乗せ、丈が高くなるのを待つ。

って、具合に配置してなんとか形にはなった気がする。
写真見せれば早いじゃないか。。。。
それが写真がないのである。
そう。
モノはタダではもらえない!!
お返しをして帰って来たら、日はどっぷり暮れていた。
明日には載せたいと思う。
その頃には水も澄んでいるのではないかと。。。(言い訳)
明日まで待っていただきたい。<(_ _)>

|

« 変わりゆく風景と水の行方。 | トップページ | ビオトープ顛末記2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

強力なお母様登場ですね!(*゜▽゜)ノ植え方も、バッチリなご様子、写真が楽しみです。睡蓮、い草、十和田葦、とてもいいものが揃いましたね。睡蓮は外来種で仕方ないとして、それ以外はとても日本的なものばかり。(*^-^)もし、今年咲かなくても、葉っぱによる水温低下(蒸散)の効果も期待できますし、根茎の成長によって、次の年の蕾の数も多くなります!楽しみですねヽ(‘ ∇‘ )ノ

投稿: さぼてん | 2006年6月30日 (金) 18時57分

>さぼてんさんへなるほど、水温低下の効果があるんですね。スイレンは来年を視野に入れてのんびり構えてみることにします。アドバイス有難うございます。オモダカやウリカワ、ドクダミ、その他諸々、興味があるものがまだまだあるので、家に眠っているパッポウスチロールで植えてみようかと思っています。こちらは今日凄い雨で、写真もう少し待って下さい。

投稿: Zacco | 2006年6月30日 (金) 23時18分

ビオトープの写真楽しみにしています^^できればα100の写真が早く見たいですね!(でも、まだだいぶ先の話ですね・・・)しかし、ビオトープことで困っても、お母様がいるので安心ですね!

投稿: ごっちゃ | 2006年7月 1日 (土) 00時13分

いよいよビオトープですね~。写真楽しみです。

投稿: きつね | 2006年7月 2日 (日) 09時07分

>ごっちゃさんへカメラは月が変わり、心の中でカウントダウンが始まりました。(笑)早く欲しいですが、その間に本などで、少し知識を補強しようと思ってます。ビオトープは母親も初心者に近い状態で、「高校時代生物部だった」の一言のもと、色々な場面に出てきてちょっと大変です。。。(^◇^;)仕事を退職して暇なので、、、、

投稿: Zacco | 2006年7月 2日 (日) 10時12分

>きつねさんへビオトープ初心者なので、色々な方にアドバイスを戴きながら、「少しずつ成長できれば」って思っています。どうか初心者に愛の手を。(笑)

投稿: Zacco | 2006年7月 2日 (日) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068077

この記事へのトラックバック一覧です: ビオトープ顛末記1:

« 変わりゆく風景と水の行方。 | トップページ | ビオトープ顛末記2 »