« ビオトープ顛末記1 | トップページ | 生物本来の美。 »

2006年7月 2日 (日)

ビオトープ顛末記2

Fi2621364_1e

ようやく紹介できる我が家のビオトープ(?)
なかなか写真を撮る時間が無くて、
紹介が遅くなり、申し訳ないです。<(_ _)>

このところの雨で水がすっかり澄んで、
植えた時より綺麗に見える。
さぼてんさんが言ってた通り。

あれから、右上の方が寂しいので、セキショウ(陸生)を追加。
まだまだ植えたばかりなので、
植物自体が落ち着かない印象はあるが、
アサザが水上に葉をのばしたり、
スイレンの葉が新しくでてきたり。
ほんの少しずつではあるが、
変化があって楽しい。

メダカも隠れ家が多くなったこともあり、
落ち着いて泳いでいるように見える。

暫くはこれらの植物が落ち着くまで様子をみていくつもり。
変化があったら、紹介したいと思います。
それにしても本が届かない!!(T.T)

|

« ビオトープ顛末記1 | トップページ | 生物本来の美。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

すごい!!無茶苦茶いい感じじゃないですか!!これはまさに池ですよ!!わ~いいな~すごいな~そして、この出来に感動!

投稿: ごっちゃ | 2006年7月 2日 (日) 17時04分

>ごっちゃさんへ過分なお言葉有難うございます。(_ _)「なんとか形になった」程度ですが、今年は植えるのが遅かったようで、近所ではガマの穂がすでに出ています・・・^_^;冬に耐えるようですので、来年に期待ですね。発泡スチロールに予備があるので、もう一つ作ってみようと思っています。色々と報告していきますね。(^_^)

投稿: Zacco | 2006年7月 2日 (日) 18時32分

ビオトープ、うちも作りたいですよ。いずれ挑戦する時には、皆さんに教えて貰いたいです。川から、イトトンボのヤゴなど捕まえてきたら面白いものが観察できそうです。

投稿: きつね | 2006年7月 2日 (日) 20時47分

とっても綺麗に仕上がりましたね!ワーイ\(゜▽゜=))/…\((=゜▽゜)/ワーイ本も必要ないくらい!あ、でも参考になるお話いっぱいありますので。これで睡蓮やアサザが水面を覆えば、温度対策もバッチリですね!メダカさん以外にも、止水域の魚なら大抵は大丈夫みたいです!(私は自然に反してポンプで流れ作ってオイカワ泳がせてますが。。。)この時期になさったのは正解と思います。春のまだ寒い頃ですと、環境が変わると魚の病気も発生しやすくて、、、泣いた思いがあります。右の方の底土を少し高くすると、変化が出て面白いかも。って火をつけちゃいます。カエル、鳥、ヤゴ、その他昆虫、様々な出会いの始まりですね!!!

投稿: さぼてん | 2006年7月 2日 (日) 21時47分

>きつねさんへビオトープは作ってみると、本当に楽しいですよ。すでに次の池の構想を練って楽しんでいます。僕も色々な人に教えて貰いながらですが、本当なら、植物も採集して植えると、喜びもひとしおなんでしょうが。ガサの時に色々な物に目が行くようになればいいんですが。

投稿: Zacco | 2006年7月 3日 (月) 20時00分

>さぼてんさんへ本当に色々とお世話になりました。お陰様で、なんとか一段落した感じです。あとは植えた植物たちに教えて貰いながら、様子を見て調整したいと思います。右側の土を高くですね。φ(.. )あさってが休みなのでやってみます!!また改めて報告しますね。何が来てくれるのか、本当に楽しみです。(^_^)

投稿: Zacco | 2006年7月 3日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068078

この記事へのトラックバック一覧です: ビオトープ顛末記2:

« ビオトープ顛末記1 | トップページ | 生物本来の美。 »