« ビオトープ顛末記2 | トップページ | やっと届きました。 »

2006年7月 2日 (日)

生物本来の美。

Fi2621365_1e_2

コケや藻は本来であれば、アクアリストには
水槽の敵のような扱いを受ける。
僕も普段なら、早々に取りだしてしまっただろう。
でも、この藻をみて、僕は不覚にも「美しい」と思ってしまった。

不規則ではあるが、六角形や五角形の形を作り出し、
次第に大きくなっている。
建築学的なことは本来べーさんの専門なので、
僕がわざわざ偉そうに書く必要はないのだが、
蜂の巣の構造を見ても分かる通り、
六角形というのは力学的に衝撃に強い構造なのだそうだ。

自然界には誰に教えられた訳でもないのに、
最先端の科学でも敵わない不思議な構造を持ったものが多くある。
この藻を見て改めて自然の偉大さを感じた次第。

「美」とタイトルにうたってしまい、
本当は恐縮なのだが、
写真は庭に出しているメダカの稚魚水槽の写真。
本当はカメラが届いてから、
もっと綺麗に撮りたかったのだが、
何となく早く紹介したい欲求に負けてしまった。。。

もう暫く観察を続けてみたい対象がまた一つ増えた。(^_^)

|

« ビオトープ顛末記2 | トップページ | やっと届きました。 »

水槽日記」カテゴリの記事

コメント

こんな藻?があるんですね!人工物(建物、美術など)で美しいと言われても、やっぱり自然物(生物、景色など)の方が断然すごいですよね!昔見たグランドキャニオンやイルカの流線型、蝶の燐粉など心を奪われてしまいます。私のアクアトトレポートの写真より実際に見られるとまた感動が違うと思いますよ^^(話がそれてすいません^^; けしてアクアトトの回し者ではありません^^)

投稿: ごっちゃ | 2006年7月 2日 (日) 17時13分

>ごっちゃさんへ普通の藻からどんどん伸びてきたんですよ、コイツ。種類とか全然分かりませんが、面白いなって思い、紹介してみました。グランドキャニオンに行かれたことがあるんですね。いいなー!!自然の作り出した物の中には本当に不思議が一杯で、興味深いですよね。「アクアトト」ごっちゃさんの写真見て以来心のどこかにずーっとあります。(あのカップルと水槽の写真)年間パスポート欲しいくらいです。でも、新幹線などの定期代がかかりそう。。。。いつかきっと!!台湾のガサ旅行とともに、今一番行ってみたい場所です。

投稿: Zacco | 2006年7月 2日 (日) 18時40分

これは、面白いですね。はじめて見ました。写真で様々なものを見られる時代ですが、実際に見たものの方が良いですよね。グランドキャニオンもいつか行きたいです。

投稿: きつね | 2006年7月 2日 (日) 20時57分

穴あき岩?それとも珊瑚石でしょうか?コケの美しさ、私もZaccoさんのご意見に一票!水槽壁面正面のコケと、アヌビアスナナなどについたコケ以外は、放置して楽しんでいます。流木が苔むしたりすると、素敵です。陸ゴケは実はマニアで、ある時期庭一面にコケマットを敷き(近所で採集)、散水、刈り込み等の手入れを入れ、緑一面の海を作って楽しんでいました。手間がかかるので、今はやめましたが、、、木の多いところにいくと、苔むしている箇所を眺めてウットリです。。。

投稿: さぼてん | 2006年7月 2日 (日) 21時39分

はじめまして。麦と申します。 いや~、美しいですね! ちょっと検索してみたのですが、「アミミドロ」の仲間でしょうか? いや、大きさが違うかな。。 生き物の造形って素晴らしいと思います。 微細な藻類ですら幾何学的な繰り返し構造(フラクタルとか)を手抜きなく形作っていますよね。 突然の書き込み失礼いたしました。 ビオトープ情報の更新を楽しみにしています(^^)

投稿: | 2006年7月 2日 (日) 22時05分

勘違いしてました!コケが、この六角形を形成しているのですね!初めて見た。。。 驚きです。Σ(゜口゜;メダカ水槽は水流がないのでしょうか。

投稿: さぼてん | 2006年7月 3日 (月) 08時59分

>きつねさんへ僕も初めて見ました。何となく不思議な美しさに惹かれて、水槽から出せずにいます。ちょっとここのところ忙しかったので、後で、ブログの方にもお邪魔させていただきますね。

投稿: Zacco | 2006年7月 3日 (月) 19時45分

>さぼてんさんへコケは本当に管理が難しいですよね。我が家のスギゴケも全滅しかかってます。コレクションしていたと聞いて、本当にビックリです。石の方はネットで思わず調べちゃいました。(笑)麦さんによると、アミミドロのようですが、見ていて面白いです。この水槽は稚魚水槽なので、水流はつけていません。本来メダカは田んぼなどに入り込み産卵するようですので、少々の気温上昇は平気みたいだし、止水環境の方が適しているようなきがしたもので。

投稿: Zacco | 2006年7月 3日 (月) 19時51分

>麦さんへ初めまして。お越し戴きありがとうございます。(_ _)「麦」さんのブログも拝見させていただきましたが、写真が綺麗ですね!!対象が色々なものなので、見て楽しかったです。また、改めて遊びに行かせていただきますね。今後とも宜しくお願い致します。お教えいただいて、アミミドロを検索してみたのですが、どうやら、その仲間みたいな気がします。仰るとおり、ボルボックスやクンショウモなど、自然が作り出すものには不思議な美しさがありますね。凄く勉強になりました。お教え戴き、有難うございます。

投稿: Zacco | 2006年7月 3日 (月) 19時57分

TBさせていただきました。 今後ともよろしくお願いします(^^)

投稿: 麦 | 2006年7月 5日 (水) 20時28分

>麦さんへTB有難うございます。麦さんのブログにも遊びに行かせて戴いたんですが、過去記事が面白くて、読んでいる内に満足してしまい、コメントを残すのを忘れてしまいました。(^_^;)改めて伺います。こちらこそ宜しくお願い致します。(_ _)

投稿: Zacco | 2006年7月 6日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068079

この記事へのトラックバック一覧です: 生物本来の美。:

» 8δŪ¤a [ĤФ ]
  ¤ĤätŪ.δcdΤ褦¤d¸Τ礦a 8κ¤dΤΤ褦:ΤŬ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 20時14分

« ビオトープ顛末記2 | トップページ | やっと届きました。 »