« 生物本来の美。 | トップページ | 徒然に。 »

2006年7月 6日 (木)

やっと届きました。

Fi2621366_1e

さぼてんさんが以前紹介されていたこの本。
http://blog.so-net.ne.jp/saboten_house/2006-05-03-5/
注文以来、首を長くして待っていたのですが、
今日やっと届きました。

まだ斜め読み程度なのですが、内容が濃く
正直凄く勉強になっています。

我流でビオトープもどきをしていたのですが、

第1章で紹介されている、
・地域の「自然マップ」を作ろう
・我が家までのビオトープネットワークを確認しよう
・地域の「生き物マップ」を作ろう
などの項目を見ると、
自分の作るビオトープがその地域の自然から隔離された
存在では、意味がないことがよく分かります。
まさに目からウロコの状態です。

他にも「ホームビオトープに必要な7つの環境」
なんてタイトルに興味津々。
ビオトープの作り方から維持・管理の仕方まで、
丁寧に説明がしてあるようです。

本格的に読む前の紹介で、いささか恐縮ですが、
良い本と出会えたなという感想です。
(さぼてんさんありがとう。)
これからしっかり読んで、
我が家のビオトープに活かして行きたいと思います。

|

« 生物本来の美。 | トップページ | 徒然に。 »

参考文献」カテゴリの記事

コメント

表紙の写真見ただけで、開いて見たくなりそうな本ですね。本屋にあるか探してみようっと。

投稿: きつね | 2006年7月 6日 (木) 22時20分

>きつねさんへ「はじめに」の文章からとても素敵で、ああ、この人の書いた本なら、きっと!!そう思える本です。僕もしっかり考えながらゆっくり読んでみたい一冊です。

投稿: Zacco | 2006年7月 6日 (木) 23時24分

届きましたか!喜んで頂けて、とっても嬉しいです!この先生の視点は、純粋な生態系全体の保護、環境問題活動家という人達とも一線を引き、庭で自然遊びから地域生態系、大きな生態系へと思いを馳せて欲しいという教育的視点です。渡辺先生の本を読んだ際にも、同じような感じがして、とても嬉しかったのを記憶しています。もっと純粋真剣に生態系のことを扱った本も沢山ありますが、こうした「きっかけ」を与えてくれる本、著者、大切にしたいです。

投稿: さぼてん | 2006年7月 7日 (金) 01時26分

>さぼてんさんへ「やぶ しのぶ」さんのようです。藪に忍ぶ。ペンネームのようなお名前ですね。一度聞いたら忘れられないかも。(^-^)他の本も先ずは図書館とかで探してみようと思います。

投稿: Zacco | 2006年7月 7日 (金) 21時24分

>さぼてんさんへ今日、仕事の合間に少しずつ読みました。まだ全部読めていないのですが、興味のある所から読んでいます。読んでから改めてさぼてんさんのお庭の写真を見ると、新たな発見があって面白いです!!なるほど、色々なお考えがあって今のお庭になっているんですね。感動です。最後の方にある屋上のベランダビオトープをやってみたくなりました。まだま先の話しになりそうですが。(^^)

投稿: Zacco | 2006年7月 7日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068080

この記事へのトラックバック一覧です: やっと届きました。:

« 生物本来の美。 | トップページ | 徒然に。 »