« 月刊 現代農業 その1 | トップページ | あと10日。 »

2006年7月 8日 (土)

動物奇想天外

明日のTBS系列で放送されている「動物奇想天外」では、
ウグイの群来が放送されるようです。
福岡にはいないウグイというだけでも、
僕にとっては非常に興味深いのですが、
あの光景は見て絶対に損は無いと思います。

興味のある方はお見逃し無く!!
勿論僕はビデオに録画予定です。

|

« 月刊 現代農業 その1 | トップページ | あと10日。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

福岡にいないんですね。オイカワ、カワムツ、ウグイは、多くの地方で「ハヤ」とひとまとめに呼ばれていると聞いて、日本全国どこにでもいるのかと思っていました。それにしても、タカハヤ、アブラハヤも「ハヤ」な訳で、どれも「ハヤ」ってあたりが面白いですね。「ハヤ」くて逃げられて、識別できないからひとまとめに「ハヤ」になったと言うことなのかな?ウグイって、「鵜喰い」が由来のようですが、「鵜」が喰う魚がウグイってことは、アユも含めてどれもウグイなのかな~。とか思ったり。ネーミング自体が適当な感じですよね。

投稿: きつね | 2006年7月 8日 (土) 23時51分

え?マジですか。明日は絶対見ないと。ていうか、毎週見てはいるんですけどねw以前は四万十川もやってましたね。情報感謝です。

投稿: べーさん | 2006年7月 9日 (日) 00時45分

ハッo(;'0')oシマッタ! 今九時!Σ(゜口゜;

投稿: さぼてん | 2006年7月 9日 (日) 21時02分

>きつねさんへウグイはいることにはいるようなのですが、ある河川の一部にしかいません。放流の疑い濃厚な感じです。「ハヤ」という言葉の語源は「ハユ(早い)」からきているようですが、地方によって「ハヤ」が示す魚が違うのも面白いですよね。元々、日本各地で色々な呼ばれ方をされていた魚を共通名で呼ぶことも少し味気ない気もします。(タナゴの語源も調べてみるととても面白いです。)佐賀県では「カワムツ」を「ヤマブキ」と呼ぶそうです。この方が趣があると感じて、普段はヤマブキと呼んでいます。ウグイは仰るように、鵜が食べる魚だから「鵜食い」という説と、「海鯉(うみごい)」が変化したという説があるようです。

投稿: Zacco | 2006年7月 9日 (日) 21時39分

>べーさんへ毎週見てらっしゃるんですね。(^_^)僕は同じ時間に「功名が辻」があるから。。。。山内一豊の妻が琵琶湖のモロコを食べさせるシーンがあって、再放送で偶然見て以来、なんか見てしまっています。食べてたのが本当にホンモロコかどうか?は分かりませんが、武家の娘が自分で採ってきたというのには驚きましたが。。。。(笑)

投稿: Zacco | 2006年7月 9日 (日) 21時43分

>さぼてんさんへ週末はお忙しかったようですね。また報告楽しみにしております。残念ながらデジタル化の遅れている我が家では、ビデオ録画になってしまったのですが、短い特集ながら、改めて感動しました。デジタル化できたら、お貸しできると思います。キュウリウオの群れも紹介されていたのですが、アユってキュウリ魚科の魚ですよね。外見は良く似ているのですが、今日の映像では、キュウリウオには鋭い歯が!!バイクカラシンみたい。食性の違いで同じ科の魚でもああも違うのかって驚きました。

投稿: Zacco | 2006年7月 9日 (日) 21時50分

あ~!!もうとっくに終わっているじゃないですか!が~ん><

投稿: ごっちゃ | 2006年7月 9日 (日) 23時43分

>ごっちゃさんへ皆様、週末はお忙しかった様子ですね、ウグイの群来は結構取り上げられるので、その内また放送されるかも。また何かお魚の番組があるのが分かったら、お知らせしますね。(^_^)b

投稿: Zacco | 2006年7月10日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068083

この記事へのトラックバック一覧です: 動物奇想天外:

« 月刊 現代農業 その1 | トップページ | あと10日。 »