« あと10日。 | トップページ | バッテリー充電中。 »

2006年7月13日 (木)

久しぶりのガサ。

Fi2621372_1e

今日は少し遠出をして、
「セボシタビラ」を狙う予定だったのですが、
諸々の事情により、延期になってしまいました。

しかし、久しぶりの天気の良いお休み。
川に出かけない理由はありません。
最近、さぼてんさんのブログをみて、
汽水の魚も見てみようかな?と思ったのですが、
実際に行ってみると、河口はかなり街中にあり、
川に入るのをためらってしまいました。
(だって近くの高校生が通学時間だったんですもん。)

なので、例のカドミの川に行ってきました。

Fi2621372_2e

で、網に最初に入ったのが、
このヌマムツのペアです。
梅雨の雨で川底の石が流され、
印象が変わっていたのですが、
ヌマムツは大漁です!!
雌は産卵期のため、暗色縦帯が消えており、
雄は婚姻色がでていました。

Fi2621372_3e_2

ちなみにオス。婚姻色は7割くらいだったのですが、
追星はかなり立派に出ていました。
もっと婚姻色の綺麗なオスも網に入ったのですが、
今日はあまりにも天気が良すぎたのと、
久しぶりのガサで脱水状態。
なんか意識朦朧で、撮った写真がほとんど使い物になりません。(T.T)

やはり暑い時期のガサは水分補給が重要だと
思い知らさせた今日のガサでした。

写真はありませんが、堰が上がって水位が上がったせいで、
今まで姿を見せなかった魚が沢山。
ワタカの群れはご愛敬にしても、
今年生まれた魚が沢山泳いでいました。
ヤリタナゴが30匹以上の群れで泳いでいたり、
ヨシノボリの稚魚が浅瀬の岩の上に沢山!!

本を読んで色々な知識を仕入れるのもいいですが、
やはりフィールドに出て実際に見ることにはかないません。
今回は久々のガサで、いわゆるリハビリになっていまいましたが、
次回は違ったフィールドを夢みるZaccoなのでした。

|

« あと10日。 | トップページ | バッテリー充電中。 »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

いいな~!!!!!!!!こっちはずーっと天気が良くなくて行く機会がありません><プチ欲求不満です・・・色々とガサ作戦を立てたり、場所探しもしています。けど、連日雨が降ったり、増水してると行けないです・・・あ~ガサ行きたい

投稿: ごっちゃ | 2006年7月13日 (木) 21時30分

>ごっちゃさんへそちらも天気が悪いようですね。福岡も似たようなものです。「光合成がしたい!!」という記事を以前書いたですが、状況はにてますね。僕もさぼてんさんのガサの記事を見るにつけ、同じような欲求不満状態でした。(笑)だからこそ汽水に向かいかけたんですけれど。。。。ガサの作戦、成果が楽しみです。ごっちゃさんのガサ成果には驚かされっぱなしですからね。ただ、太陽はかなり強敵なので、暑さ対策をしないと、僕みたいに脱水になっちゃいますので、気をつけて下さいね。

投稿: Zacco | 2006年7月13日 (木) 22時20分

ガサお疲れさまです。今日は暑かったですね~。最近、週末の天候が悪くて余りガサに行けず欲求不満です。新しいフィールド探しと、ホトケドジョウ探しが今年のテーマですが、なかなか・・。次の作戦、楽しみにしていますね。

投稿: きつね | 2006年7月13日 (木) 22時26分

ガサですか、いいですねえ。行きたいけど、行く勇気が無いです。(笑)子供の頃、夏は毎日「箕」を持って近くの川にいったんですけどね~。ドジョウ掬いのような感じで水草の中を足で探るんです。なつかしいな~。最近釣りにも行ってないしな~。ため池では延べ竿に玉ウキでフナやハヤ、当時はルアーなんてなかったもの。海では投げ専門(チョイ投げ含む)カレイ、キス、ギザミ(べラ)、アブラメ(アイナメ)、ホゴ(カサゴ)、メバルなど釣れてたな~。行きたいな~。(-_-;)

投稿: つう | 2006年7月14日 (金) 00時23分

うぁぁ、ヌマムツ綺麗です(*´∇`*)雄のカラフルな姿も素敵ですが、雌もこんなに綺麗なのですね!ウットリです。高校生の通学時間(T▽T)、、、確かに「何やってるの?」って声かけられちゃうほど、おかしな姿ですよね。。。(^^;)開き直って、「超」強気に、家で飼う魚を捕ってるんだよ、何と何が採れてね、、、と熱弁で対抗します!この間は明け方の干潟で転んでドロドロの姿で土手に戻り、ランニングや犬の散歩の方々の白い視線のビームを浴びていました。。。そうそう、脱水状態、本当に怖い季節になりました。釣りキチも、ペットボトル一つでは心許ない位です。ガサは動くからさらに、、、それにしても、沢山の種類の魚との出会いは、本当に楽しいですね。干潟も、夏モードでメンバー交代があるようなので、また近々!

投稿: さぼてん | 2006年7月14日 (金) 02時54分

ほほう、これがヌマムツかぁ。・・・Zacco属は全然見分けつきませぬ。ヤリタナゴの群れは良いですね。私の町でも去年までは結構群れていたのに最近見かけません。どこへ行ったのか?それとも採り尽くされてしまったのかな?

投稿: べーさん | 2006年7月14日 (金) 06時57分

>きつねさんへとろけそうです!!台風のせいらしいですが、暑いですね!!週末は雨とか。。。早くすっきりして欲しいものです。次回のガサ、頑張ります!!

投稿: Zacco | 2006年7月14日 (金) 19時27分

>つうさんへ「箕」というのが素晴らしいですね。お話を伺っただけで、自然たっぷりの光景が思い浮かびます。ウォーキングをしている老夫婦などの視線が痛いですが、ガサは楽しいですよ!!是非!!そちらならではの魚の名前教えて戴きありがとうございます。(_ _)僕も小さい頃はアラカブ(カサゴ)、クサビ(ベラ)、クロ(チヌ)、カワハギ、キス、メバル、などなど、色々な魚を釣っておりました。対馬暖流の影響もあり、チョウチョウウオなんかも釣ってましたね。久しぶりに海に釣りに行くのも楽しいかも。(^^)

投稿: Zacco | 2006年7月14日 (金) 19時36分

>さぼてんさんへヌマムツは本当にお気に入りの魚です。「花」や「紅葉」などは知識として綺麗なものと教えられたものなので、自分で「綺麗だ!!」と思った初めてのものが日淡のような気がしています。勿論。最近はさぼてんさんのお陰もあり、花の魅力も「教えられた美」から、「発見した美」に変わりましたが。ヌマムツの雌は繁殖期に若草色のようになり、本当に綺麗ですよ。高校生というのが。。。実は水産高校の学生さんなので。。。。益々変な奴みたいに思われないか不安だったんですよぉ(__;)また違ったポイントを探してみます。さぼてんさんの成果、楽しみにしてます。

投稿: Zacco | 2006年7月14日 (金) 19時44分

>べーさんへZacco属も一度実物を見て理解すると、意外に簡単ですよ。稚魚サイズでも明らかに違いますから。測線鱗の数を数えるのがいいのでしょうが、カワムツとヌマムツはこの時期分かり易いです。写真でも分かるとおり、胸鰭と腹鰭が赤いのが分かると思います。ヤリタナゴがいなくなるってかなり寂しいですね。タナゴの中ではシンプルな方ですが、本当に美しい魚だと思います。ビッターズオークションなどで売られていたり、(明らかに素人と思われる人の出品があったり)悲しい感じがします。

投稿: Zacco | 2006年7月14日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068085

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのガサ。:

« あと10日。 | トップページ | バッテリー充電中。 »