« 2連休 其の1(気になる魚編) | トップページ | 地図にない川。 »

2006年8月26日 (土)

2連休 其の2(気になるポイント編)

Fi2621392_1e

さて、メダカポイントを後にして、
次に向かったのは、以前から気になっていたポイント。
ポイントその1ー住宅地の中を流れる川。
よく見るとコイが気持ちよさそうに泳いでいます。

しかし。。。。
このポイント、上から覗くとブラックバスが。。。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
しかも30センチオーバーサイズ。
カワムツやオイカワが周りを泳いでいますが、
ブルーギルまで出てくる始末。

よく見ると、オイカワと思っていた魚も、
オイカワにしては、サイズが大きいような。。。

川のすぐ側の道路が工事中だったので、
川に直接入って確認した訳ではないのですが、
おそらく、ハスだと思われます。
いるとは聞いていたのですが、
実際に地元で見たのは初めてです。
まさに弱肉強食ゾーン。
いずれタモを持って入ってみたいと思います。

ポイント2ー民家の脇の用水路
(民家の周りばかりだなぁ(;^_^A アセアセ…)。
幅こそ1メートルにも満たない用水路ですが、
上から見ただけでも
オイカワ、ヌマムツ、フナ、タナゴが泳いでいます。

約200メートルくらいの用水路の先は浅くなっているので、
おそらく、タモを入れれば一網打尽にできる感じで、
なかなか良いポイントのようです。

その内、友人と挟み撃ちにしてみようと思います。
このポイント、民家のすぐ脇ということで、
写真掲載は見送りたいと思います。

Fi2621392_3e

さて、ポイント編は何となく付け足しのようになってしまいましたが、
今後の紹介の前振りということで、
ご容赦下さい。m(__)m

この後、少し時間があったのでカネヒラを採りに行って
帰宅しました。
カネヒラというと秋産卵のタナゴですが、
雄の婚姻色が綺麗に出てました。
これだけ暑い日々が続きますが、
秋はもうすぐそこなのかもしれませんね。

写真はアオモンイトトンボだと思います。
イトトンボと言えば、ハートマークと思い、
粘ってみたのですが、
いびつなハートマークしか撮れませんでした。(ノ_-;)ハア…

さて、明日は何をしようかなぁ?
また振り出しに戻ってしまった。。。(笑)

|

« 2連休 其の1(気になる魚編) | トップページ | 地図にない川。 »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

Zaccoさんは一緒にガサができる友人がいていいですね~私は一人なので挟み撃ち作戦はできません><うらやましい~ポイント紹介は文章だけでもイメージが頭に浮かぶので、地元で似たような所を探す時にいい情報になります^^今度あそこにいってみようかな^^

投稿: たこちゃん | 2006年8月27日 (日) 16時58分

>たこちゃんへ川で知り合った人と水槽の見せっこしたり、仲間うちで話をしていると、懐かしいから、採りに行ってみようか。とか、出会いは様々ですよ。あと、地域によっては「○○の自然を守る会」みたいなのもあったりしますしね。ブログで知り合った人達とオフ会でガサガサとか、いずれやってみたいです。また、福岡にいらっしゃる機会がある方には、案内しますよ。僕の記事から似たような場所が想い浮かぶようで、良かったです。成果のレポート楽しみに待ってますね。

投稿: Zacco | 2006年8月27日 (日) 19時18分

ガサオフやってみたいなぁ。一人より多いほうが楽しめますし、他のサイトのガサオフ見ていたら楽しそうで・・・でも、ブログで親しくしている方とは距離が離れてますね・・・

投稿: べーさん | 2006年8月27日 (日) 20時29分

>べーさんへガサオフ実現できると、いいですね。僕が極端に離れているので、ガサオフをするのだったら、僕の方が行かなきゃでしょうね。京都までだったら、片道1万円以内でいけるので、あとは時間が許すかでしょうね。ウグイやアブラハヤに会える場所に行ってみたい!!なんて個人的な希望を書いてみたりして。(笑)みんなで琵琶湖博物館てのもいいような。。。

投稿: Zacco | 2006年8月27日 (日) 21時27分

今日のガサは楽しかったです。いつもの川ですが、コイがいることを始めて知りました。ガサオフ、いつかやりたいですよね。うちが静岡なので、Zaccoさんとの中間を取って、べーさんの京都淀川水系でしょうか。琵琶湖から続いているだけあって楽しそうです。それと、九州遠征もタナゴの種類が豊富で楽しそうなんですよね。

投稿: きつね | 2006年8月27日 (日) 23時44分

>きつねさんへ京都だと、色々なものが見れそうでいいですね。琵琶湖水系の魚というだけで、想像しただけで、ウキウキします!!食べ物も美味しそうですし。(*^。^*)福岡はいつでもご案内しますので、機会があったらどうぞ。歓迎しますよ!!でも、ご無理はしないで下さいね。福岡に来られなくても、お土産に少しならタナゴをお持ちすることもできるでしょうし。

投稿: Zacco | 2006年8月28日 (月) 01時37分

ガサオフ賛成!(*゜▽゜)ノって、チャンスも旅費もなかとです。。。。。・°°・(;_;)・°°・。コイ、立派なサイズが、汽水域でもバリバリ泳いでおります。釣りでは見えるのになかなか引っかかってくれません。バスにギルですか。。。(+。+)アチャー そうか、挟み撃ち作戦ですね!とても勉強になりました!そういえば、最近タモ二刀流のさぼてんです。。。驚かすのに足も使うので三刀流?それにしても、イトトンボの写真、素敵です(*´∇`*)

投稿: さぼてん | 2006年8月28日 (月) 18時15分

>さぼてんさんへ絵文字の∞マークがハチに見えるのは、私の目の錯覚でしょうか?(笑)\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテガサオフはあくまでも希望なので、ご無理は言いませんよ。あくまでも、実現できればいいなって感じです。あとは、福岡への出張希望を出すとか。。。。(-。-) ボソッ↑冗談ですからね。スミウキゴリは釣りでは難しいのですね。_〆(。。)メモメモ…私も最近は2刀流(同じく3刀流?)です。サデをあまり使ってないので。写真はそろそろオートを卒業したいですね。マクロレンズ購入予定なのですが、50ミリと100ミリ。どっちが初心者向きでしょうか?良かったら、アドバイス下さい。m(__)m

投稿: Zacco | 2006年8月28日 (月) 20時04分

>さぼてんさんへ訂正です。かからないのは、コイの方でしたね。。。(;^_^A アセアセ…蒸かした芋とか餌や仕掛けを変えてみるといいかもです。ミミズでも釣れますが。ある程度餌をまいておいて、餌付けてから釣ったり、手間がかかるかもしれませんね。タモで魚を捕っていると、時々突っ込んでくることがあります。「コイがあっちにいるよ。」なんてギャラリーの方から声がかかることも。。。稚魚サイズだと可愛いのですが、あの悪食を見てしまうと、飼育する気にはなれないんですよね。(スイカを切って浮かべてたら、綺麗に食べてくれますよ。)勘違い、誤魔化せたでしょうか?(笑)

投稿: Zacco | 2006年8月28日 (月) 21時46分

ご希望にお応えして。。。 。・°°・∞・°°・。顔が小さくなったということで、全て水に流しましょう(*゚▽゚)ノ福岡への出張希望ですねφ(。。;)メモメモコイの釣り方、ありがとうございます。持っていた青イソメでは、なかなかうまく行きませんでした。納得です。(・_・D フムフムマクロレンズをお買い求めですか!私は50mm大好き人間ですが、ボケ大好きなら100の方がよいのでしょうか。お花を専門になさっている方は、もっと広角のレンズをお使いになるそうですし。(´ヘ`;) う~ん・・・何のアドバイスにもならずご免なさい。

投稿: さぼてん | 2006年8月28日 (月) 22時11分

こんばんは。お久しぶりです。Zaccoさんに質問があります。今日、近くの農業用用水路でオイカワの稚魚(1センチ~1.5センチ)15匹ほど掬ったんですが、去年から飼っているオイカワの水槽に入れても大丈夫でしょうかね。隠れ場所はあるんですけど・・・。アドバイスをよろしくお願いします。イトトンボの写真は良いですねえ。♪

投稿: つう | 2006年8月30日 (水) 21時31分

>さぼてんさんへアドバイス有り難うございます。参考にさせていただきます。僕の周囲では100ミリを勧める方が多いのですが、もう少し考えてみますね。

投稿: Zacco | 2006年8月30日 (水) 21時38分

>つうさんへお久しぶりです。最近はすっかりつうさんのブログにはROMになり、申し訳ないです。新しいレンズが何なのか?かなり興味津々の私です。o(^-^)oさて、ご質問の件ですが、オイカワは本来どちらかというと植物食性の強い魚ですが、オイカワに限らず、日本産淡水魚の場合は、口に入る大きさの魚との混泳は避けた方が良いと思います。もし食べられないにしても餌にありつけない稚魚が出てくると思われますし、サイズはできるだけ揃えた方が安全ですよ。

投稿: Zacco | 2006年8月30日 (水) 21時44分

アドバイス有難うございます。稚魚はプラたらいにでも入れときます。レンズですが、タムロンの90ミリマクロです。早速撮ってみたんですが、ボケが柔らかくいいですね。50も100も使い方次第だと思います。マクロといえど遠景も撮れるしポートレートも撮れますからね。

投稿: つう | 2006年8月30日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068107

この記事へのトラックバック一覧です: 2連休 其の2(気になるポイント編):

« 2連休 其の1(気になる魚編) | トップページ | 地図にない川。 »