« ご無沙汰しました。 | トップページ | BE-PAL 2006年9月号 »

2006年8月17日 (木)

メダカの観察。

Fi2621387_1e

今日は休みが取れたので、ガサに行こうと、
朝から色々考えていたのですが、
台風の影響で、午後から雨とのことなので、
近所にメダカの観察に行ってきました。

写真の場所は僕のメダカの穴場の一つ。
田んぼの用水路ですが、 10分もタモを入れれば・・・・

Fi2621387_2e

この通りです。(^_^)V
メダカというのは1匹で泳いでいることは無いので、
ある程度群れを見つけられれば、
次から次にタモに入ります。

サイズも色々で本当に絶好のポイントなのです。
この他にウキゴリ、タイコウチなども見ました。

Fi2621387_3e

アップで。
メダカの色というのはかなり解明されていて、
あとは背中のキラキラの入り具合くらいしか
残っていないそうですが、
野生のメダカもよく見てみると、
綺麗ですよね。

少々採りすぎたと反省しながらも、
20匹を持ち帰り。
我が家のビオトープへ。

この用水路、ドジョウがいそうな感じがして
何回も探しているのですが、
未だ発見できていません。
昔はこの辺にもいたらしいのですが。。。

何はともあれ、短い時間の観察にはメダカはもってこい。
皆様も探してみては?

|

« ご無沙汰しました。 | トップページ | BE-PAL 2006年9月号 »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

なんていう数のメダカなんですか!10分でこんなに!?以前、川でメダカを捕まえた時は、せいぜい4匹ぐらいしかいませんでしたよ><居る所にはいるんですね~この写真はかなり驚きです!

投稿: ごっちゃ | 2006年8月17日 (木) 22時01分

量がすごすぎです。感動しました。ホント、ドジョウのいそうな場所に見えますけどね。

投稿: きつね | 2006年8月17日 (木) 22時19分

メダカのアップの写真、美しさに圧倒されました!それにしてもすごい数、、、(*¨) ....ボーZaccoさんのタモテク、、、盗まなければ、、、φ(。。;)メモメモビオトープ池の強力なお仲間ですね!ブクなし、止水状態でも充分世代交代してくれるし。(*´∇`*)いいなぁ、水田の風景。私もフィールドを拡げようと画策中です!って、何処へ行く気? また転ぶ?

投稿: さぼてん | 2006年8月18日 (金) 17時06分

>ごっちゃさんへここの用水路は設計ミスなのか?予算の問題なのか?三面コンクリートなのですが、コンクリートの部分より上まで水位があるために、その部分を使って繁殖しているようです。あと、草刈りもあまりしてないので、水中に雑草がせり出していますしね。もう暫くすると、本流からオイカワなどがやってきます。えらく大きいヨシノボリを見かけたので、次回はサデを持って行ってみようと思ってます。メダカは少し塩分がある下流の用水路を探すと、確立が上がるように思います。是非!

投稿: Zacco | 2006年8月18日 (金) 19時04分

>きつねさんへそうなんですよねぇ。ドジョウ。なかなか出会えません。地元ではメダカはカダヤシと競合していない場所では、結構みられます。絶滅危惧種ときいて、ピンとこないんですよね。贅沢な悩み。ヒナモロコも以前はこんな感じだったのでしょうね。メダカを採りながらそんな事を考えてました。

投稿: Zacco | 2006年8月18日 (金) 19時10分

>さぼてんさんへ写真は相変わらず練習中ですが、モデルが綺麗だったので。(*^_^*)タモテクはメダカの場合はさほどいらないかも。網をおいて、柄を握ったまま逃げた方へ歩くと、戻ってきてくれますから。福岡へいらっしゃれば、ご案内しますよ。(^。=)メダカは我が家でも世代交代してくれておりますが、思わず背中のキラキラが多い個体をお持ち帰りしてしまいました。我が家のプラ池には、最近バッタがきて葉が食害されております。フィールドを広げるのって、失敗も多いですが、面白いですよ。報告まってますね。P.S.僕も時々こけてます。(爆)

投稿: Zacco | 2006年8月18日 (金) 19時18分

こんばんは。直ぐにお知らせしたかったんですが、実は、欲望には克てずα100買ってしまいました。旧ミノルタのレンズがあるので本体のみ購入しました。使用感は実に良いですね。同じカメラのオーナー同士頑張りましょうね。(_ _)このメダカはすげ~っ。(笑)

投稿: つう | 2006年8月18日 (金) 20時09分

今日は隣県、佐賀のレッドリストを紹介しました。なんと、佐賀平野のドジョウは「絶滅のおそれのある地域固体群」に7年前に既に指定されていて、より一層深刻さが伺えました。

投稿: きつね | 2006年8月18日 (金) 23時07分

うわっ、すごい。これは貴重な場所ですね。こっちではそんなにメダカがとれなくて・・・ドジョウとかならそこそこ取れるんですが。

投稿: べーさん | 2006年8月19日 (土) 08時10分

すさまじい量のメダカですね。私も先日近所の川にガサをしてきましたが残念ながら、15匹程度しか捕まえることが出来ませんでした。※そして他はチチブとかウキゴリとかモツゴばっかりでした。 一匹だけ2センチ程度のドジョウが網に入ったのでお持ち帰り。最近は、実際にメダカの学校が見られる場所も少なくなりましたねこのままずっとこの場所が残って欲しいと思います。私はこれから夏休み~釣り竿と網を持って、太陽の光を浴びてきます♪

投稿: うみへび | 2006年8月19日 (土) 08時59分

おはようございますものすごい数のメダカですね!久しくこんな数のメダカは見ていないですドジョウですが、最近本当に見なくなりました昔は雨になると田んぼ脇の道路にニョロニョロ出てきていたんですが、そんな光景も見なくなりました。きつねさんのブログで佐賀平野のドジョウが佐賀県版レッドデータブックに掲載されているというのを紹介されてました。なじみの淡水魚がいなくなるのはさみしいですね。そんななかでのメダカの学校、本当にうらやましいです

投稿: Naoki | 2006年8月19日 (土) 10時55分

>つうさんへα100購入されたんですね!!つうさんの写真は本能に綺麗ですから、写真を見るのが楽しみです。是非後ほど訪問させていただきます。色々教えて下さいね。宜しくお願いします。

投稿: Zacco | 2006年8月20日 (日) 06時50分

>きつねさんへそう言えば、佐賀でもマドジョウは採ったこと無いですね。いるところにはいると聞いていたのですが、非常に珍しい存在になっているんですね。冷水性の魚が減っているのも特徴でしょうか?先週NHKで温暖化の番組をやっていたのですが、蝶などは生息域の変化がすでに起こっているようです。魚にも影響があるのかも。。。残念です。

投稿: Zacco | 2006年8月20日 (日) 06時54分

>べーさんへ一種類が沢山いるというのも嬉しいのですが、やはり色々な魚が健全に棲息できる環境が望ましいですね。今年はマドジョウを追っかけているのですが、やはり珍しいです。用水路巡りがまだまだ続きそうな感じです。べーさんは色々忙しいと思いますが、お体お大事にです。

投稿: Zacco | 2006年8月20日 (日) 06時58分

>うみへびさんへこちらの書き込み初めてですね。有難うございます。採集された魚をみると、随分凶暴なものが多いような。。。(笑)うみへびさんは、これから夏休みなのですね。是非夏休みを胆囊していただきたいです。福嶋とか、色々な場所の魚が見せていただけるので、無茶苦茶、期待しております!!水槽の数がまた増えているような。。。\(◎o◎)/!

投稿: Zacco | 2006年8月20日 (日) 07時04分

>naokiさんへ熊本でもドジョウは減ってきているのですね。長いこと魚を採っていると、なかなか出会えない魚がいることに気付きます。ドジョウもその一つなのですが、残念ながら持ち帰るべきか?そのままにしておくべきか?悩むほど、福岡でもドジョウは減ってますね。メダカは飼育してみると、意外なほど繁殖力が強い魚だという感想を持ちます。繁殖に必要な環境が整えば、メダカの学校はあちらこちらで見られるようになるのにな。少し残念ですね。

投稿: Zacco | 2006年8月20日 (日) 07時13分

……私は関東の人間なので、こちらの記事やコメントを「?」マークをつけながら読んでいたのですが、やっとわかりました。ドジョウって、九州の方には少ないんですね!そちらのほうには、シマドジョウなどが多いとか?同じ日本なのに、同じ平野部なのに、やっぱり色々違いがあるのですね。ドジョウ……秋に水田の水を抜くとき、最後に残った水溜りにたーーーーーくさん居ますよ。

投稿: うみへび | 2006年8月23日 (水) 23時08分

>うみへびさんへドジョウ、いないんですよ。。。シマドジョウとかもタイリクシマ、イシドジョウとか獣類は限られてますね。「昔は沢山いた」と聞くのですが、探してみると、これ程出会いにくい魚はいません。(T^T)本当に羨ましいですよぉ。

投稿: Zacco | 2006年8月24日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068099

この記事へのトラックバック一覧です: メダカの観察。:

« ご無沙汰しました。 | トップページ | BE-PAL 2006年9月号 »