« 無農薬の水田で見つけたもの。 | トップページ | 2連休 其の2(気になるポイント編) »

2006年8月26日 (土)

2連休 其の1(気になる魚編)

Fi2621393_1e

久々の連休で、昨晩から何をしようか色々と迷った結果、
考えてもキリがないので、
今までで気になっている魚やポイントを見て廻ることにしました。

まずは気になる魚編。(笑)

ポイントは以前メダカ200匹とご紹介したあのポイント。
メダカの群れの下に気になるハゼ科の魚が。
ウキゴリだと思ったのですが、どう見ても大きいいのです。
その時は10分ガサの予定だったので、
詳しく調べる暇が無かったので、
この機会に!!
と出かけました。
その個体がこの写真。
少し見にくいですが、第一背びれの模様がきれいです。

Fi2621393_2e

では、大きさはというと、写真左の個体が平均的サイズ。
右の個体は全長で10センチ以上あります。

この魚、一体なんだと思われます?

って、答えを書いてしまうのですが、
スミウキゴリだと思います。

以前海岸で捕まえた個体と同じです。

「山渓カラー名鑑 日本の淡水魚」によると、
全長9センチとありますから、
あり得ないサイズではないのですが、
疑問が解決して何となくホッとしました。

このサイズを2匹ばかり採集してきたのですが、
実物を見ると、驚かれると思いますよ。
身近な魚でも調べてみると、面白い発見がありますね。
だからこそ、採集が辞められないのですが。(#^.^#)

|

« 無農薬の水田で見つけたもの。 | トップページ | 2連休 其の2(気になるポイント編) »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

私がウキゴリを調べてみたら全長13センチって書いてありました。ちなみにスミウキゴリは下流~汽水域に生息しているらしいのですが、メダカ君の場所から海が近いのですか?

投稿: たこちゃん | 2006年8月27日 (日) 16時54分

>たこちゃんへ資料によってサイズはかなり変わるみたいですね。僕が記事を書いた後にみた文献では15センチってのもありました。\(◎o◎)/!普通のウキゴリって5センチくらいなので、ずっと謎だったんです。今回はバックから撮った写真ですが、なかなかのっぺりした表情で、見ていて面白い魚ですよ。ポイントは海からはそう遠くはないのですが、どちらかというと、水源に近い所です。しかし、この辺は昔は海の底だった所なので、地下水にも塩分が含まれていたりして、汽水に近い環境なのかもしれませんね。

投稿: Zacco | 2006年8月27日 (日) 19時05分

写真を見て、スミウキゴリじゃないかと思った所、答えがw大きいですね。スミウキゴリと思われる10cm程度の魚影は見るのですが、捕まえたことが無くて。。今度、がんばってみます。

投稿: きつね | 2006年8月27日 (日) 23時40分

>きつねさんへガサ中に目で見て確認できても、タモになかなか入ってくれない魚っていますもんね。大きさは特に屈折率の問題かな?とか思ってしまうので、実物を見るまで何となくモヤモヤが取れないんですよね。きつねさんも確認できるといいですね。すっきりしますよ。きっと。

投稿: Zacco | 2006年8月28日 (月) 01時31分

かあいいですね!(*´∇`*)汽水域にもいるとですか。是非見つけなくては!まだまだ近くのフィールドでも出会っていない魚が沢山!採集はホントにやめられませんね(*゜▽゜)ノ

投稿: さぼてん | 2006年8月28日 (月) 18時08分

>さぼてんさんへでしょう!!捕った魚が褒められて嬉しい(*^。^*)サボテンさんの所もハゼが沢山いますが、ハゼ科の魚ってなかなか魅力的ですよね。身近には本当に色々な魚がまだまだいるんでしょうね。私は現在、セボシタビラと九州産カワバタモロコの捜索会議中です。何回か空振りもすると思いますが、出会ってみたい魚には積極的に会いに行くことにしました!!

投稿: Zacco | 2006年8月28日 (月) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068108

この記事へのトラックバック一覧です: 2連休 其の1(気になる魚編):

« 無農薬の水田で見つけたもの。 | トップページ | 2連休 其の2(気になるポイント編) »