« 2連休 其の2(気になるポイント編) | トップページ | 例のツチフキはどこから来たのか? »

2006年8月30日 (水)

地図にない川。

魚のぞきの書棚の方で紹介した本
「地図にない川へ」のタイトルの意味は、
地図に表記するには細い流れのために載っておらず、
そうした源流を魚を求めて渓流師は山野を歩き廻る。
すさまじいまでの執念だが、歴史上の旧道を歩いたり、
読んでいて楽しい。

話は少し違うが、福岡には別の意味で地図に載っていない川が存在する。
うる覚えで申し訳無いのだが、
川の周囲の地権者が複雑に入り組んでいて、
測量ができずに地図に載せられないのだそうだ。

ところがこの話、ここでは終わらない。
地図にない川だから、公共工事の対象にならず、
護岸工事などが一切できないらしいのだ。

そのせいで、雨が降ると下流へこの川の岩などが流れ落ち、
テレビでは危険だからなんとかならないか?
という形で報道がなされていたように思う。
私はこの話を聞いて、「このままであって欲しいな。」と
密かに思った。

私は地図に載っている川でもガサガサをするのだが、
地図に載っていない川や用水路でも色々な魚に出会ってきた。
むしろこうした場所での採集の方が強く心に残っていたりする。
地図を卒業して地形図を使うようになっても、
想いはこの川の周囲には?という関心の方が大きかったりする。
何気ない水域が自分だけの大切な場所になった感覚。
それは何者にも代え難い。

明日は仕事が休み。
天気が少々心配だが、明日もそうした場所に出かけたいと
思っている。

|

« 2連休 其の2(気になるポイント編) | トップページ | 例のツチフキはどこから来たのか? »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

なかなか、そういう面白そうなポイントが見つけられないです。目標を観察視点にして、網入れればいいのかな。今は目標を追いかけているので、目標達成したら放浪気味にガサするのも楽しいのかな。それと、べーさんからZaccoさん宛てに。--- 以下コピペ9/3の深夜0:40[Weekend Japanology]で、日本人と川の密接なつながりというテーマをやるみたいですよ。確認してみてください。Zaccoさんにもよろしく。

投稿: きつね | 2006年8月31日 (木) 23時00分

>きつねさんへ結局今日は天気予報がハズレて福岡は雨の一日でした。。。(×_×)用水路巡りは断念。。。目標の魚種を追いかけるのも楽しいですよね。僕は古いゼンリンの住宅地図を買って、水のありそうな所を廻っています。車で通って明らかに駄目だと思った所にも面白い発見があったりして面白いです。ゼンリンの地図は高いですが、オークションで探すと比較的安く売ってたりします。伝言有り難うございます!!(・_・)(._.)是非チェックしたいと思います。改めてべーさんのブログにもお礼記入しておきます。有り難うございました。

投稿: Zacco | 2006年9月 1日 (金) 00時27分

ようやく帰ってきました。Zaccoさんのブログ、携帯からでは見れなくて・・・。テレビ雑誌で見かけたものなので、変更あるかもしれません。一応確認してくださいね。あとは内容かなぁ。

投稿: べーさん | 2006年9月 1日 (金) 18時35分

>べーさんへべーさん、お帰りなさい!!毎週の往復ご苦労様です。私のブログ、携帯に対応していないんですよ。。。引っ越しとかも考えたのですが、折角皆様にお越し頂いているので。きつねさんから伝言頂きました。是非拝見しようと思っています。正直、期待して待ってます。ご連絡有り難うございます!!

投稿: Zacco | 2006年9月 1日 (金) 22時43分

どんな理由にしろ手付かずの川は魅力的ですよね!でも、釣りやガサをする人は魅力的でも、近くに住む人となると深刻なんですよね。子供の頃近くの用水路に入り、上流に向かって冒険?した事があります。上流に行けば行くほど自然ぽくなり、砂利が増えて、草も茂り、魚も増えて、ヘビも出て面白かったです^^ある程度まで行くと神様の山に入るので行けなかったのを覚えています^^あ~こんな川の探検をうん十年ぶり^^;にしてみたいです。

投稿: たこちゃん | 2006年9月 2日 (土) 23時48分

こんばんは自分はなかなか良さそうなポイントが見つかりませんここは!と思って網を入れても魚すら入らなかったり(汗でも実は普段見ている川をたどっていくとそういう地図にない川があったりするのかもしれないですね

投稿: Naoki | 2006年9月 2日 (土) 23時58分

>たこちゃんへ神様の山っていいですね。(^。^)たこちゃんの住む場所ではそういう山岳信仰が今でも生きていそうですもんね。今日は用水路探検に出かけてきたのですが、面白かったですよ!!勿論、ヘビもでました。(笑)生息地情報は絶対に漏らしてはいけませんから、そうした意味でもすべてのポイントが「手つかずのポイント」とも言えるので大変ですが、会いたい魚に出会えた喜びは大きいから、それまでの苦労は報われますよ!勿論、決まった川に決まった魚がずっと居ることも大切な事です。

投稿: Zacco | 2006年9月 3日 (日) 18時59分

>naokiさんへ僕も魚を捕り出した頃は、どこにどんな魚がいるか分からなかったです。図鑑を見ながら、「どこに行けば会えるのだろう?」とよく思ったものです。(勿論、捕り慣れた魚を捕まえるのも楽しかったです。)でも、意外と身近に居たりするんですよ。これが。。。。熊本だったら、そういう出会いが沢山あると思いますよ!!きっと。(^。^)

投稿: Zacco | 2006年9月 3日 (日) 19時06分

>でも、意外と身近に居たりするんですよ。これが。。。。同感です。とにかく、チャレンジです。発見した時は最高ですよね。

投稿: きつね | 2006年9月 3日 (日) 22時07分

>きつねさんへそうなんですよね!!それが採集の楽しみの一つです。魚をコレクションするのではなく、できれば色々な魚に純粋に会ってみたい!!

投稿: Zacco | 2006年9月 4日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068109

この記事へのトラックバック一覧です: 地図にない川。:

« 2連休 其の2(気になるポイント編) | トップページ | 例のツチフキはどこから来たのか? »