« 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方 | トップページ | 無農薬の水田で見つけたもの。 »

2006年8月22日 (火)

新たな出会い!!

Fi2621390_1e

今日はお休み。
友人のK氏から電話があり、休みが重なっていたので、
ガサに出かけてきました。

僕の方はというと、前回報告したように、
昆虫の図鑑を買ったので、ヤゴの観察でもしてみようか?
と、少し軽い気持ちで出かけました。

僕の方は少しバテ気味だったので、
途中から橋の下の日陰で腰を下ろし川に足をつけ、
涼んでいました。

岸の近くを泳ぐカゼトゲの群れ。
今年生まれた稚魚も沢山足の近くを泳いでいます。
ここではカゼトゲを採るのに、
タモは必要ありません。
岸にちょっとした仕掛けをすることで、
手摑みでとれます。

K氏の所から逃れたヤリタナゴやオイカワなどが通り過ぎていきます。
川の中の岩の影に隠れたり、
そこにいたムギツクに追い出されたりしています。

しばらくじっと見ていると、
婚姻色の出かかった、大きなタナゴが。
ヤリにしては大きいな。
そう思っていたら眉間に独特の光沢。
そう。カネヒラです。
いるとは聞いていたのですが、
この川では初めて見ます。

更に観察を続けていると、何か小さい魚が砂の上に。
ヨシノボリか?いやカマツカかな?
と次第に水が澄んで来る度に少しずつ魚がはっきり見えるように。
?????!!!!!
ツチフキじゃん!!

今年生まれたカマツカの可能性も否定できず、
タモを持って早速採集。
直ぐにタモに入ってくれたので、
良く観察してみると、間違いありません。
よく見ると、周囲に沢山います。

ツチフキは北部九州は天然分布ですが、
一部の河川にしかいないくらい激減しております。
現在確認されている川からかなり離れています。
しかも今まで捕れた経験はなし。
サイズは4、5センチの個体ばかり。
移植でしょうか?
それとも今まで見逃していただけなのでしょうか?
分かりません。

おそらく新たな生息地確認ではないかと思われます。
20匹ばかり捕れたのですが、
スレに弱い魚の印象があるため、
その内、5匹を持ち帰りました。
水槽飼育は難しい魚ですが、
じっくり観察してみたいと思います。

今日の成果。
・カゼトゲタナゴ 沢山 
・カネヒラ 3匹
・ヤリタナゴ 25匹
・ムギツク幼魚 3匹
・ウナギ 1匹
・ツチフキ 20匹
・カマツカ 30匹
うち持ち帰り、
・カゼトゲタナゴ幼魚 5匹
・カネヒラ 1匹
・ムギツク幼魚 2匹
その他見かけたもの
・オイカワ ・カワムツ ・ドジョウ ・モクズガニ
・メダカ ・ワタカ ・ギンブナ ・コイ ・テナガエビ
・ミナミヌマエビ ・ヤゴ数種類

写真撮影はしたのですが、ポイントを知られたくないので、
申し訳ありませんが、今回は載せられません。
水槽のツチフキで申し訳ありません。
(奥の方にいたので、ピンボケですが・・・)

疲れた時は、一度タモを置いて、
じっと川の中を観察してみるのも、良いかもしれませんね。

|

« 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方 | トップページ | 無農薬の水田で見つけたもの。 »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

ツチフキですかぁ! すごい。それにしても、ガサ成果の恐るべきことΣ(゜口゜;Zaccoさんはすごいなぁ。(*¨) ....ボー生き物の宝庫、楽しいですね(*゜▽゜)ノ私は干潟で、次回はスコップ持参をたくらんでいます(*^m^*) ムフッ

投稿: さぼてん | 2006年8月22日 (火) 22時35分

>さぼてんさんへ今回は一人で採った訳ではないので。。。(;^_^A アセアセ…やはり大人数で行けば行くほど、ある程度成果は上がりますね。(勿論、魚がいるポイントでの話ですが。)いつか、このブログでお知り合いになった方とガサしてみたいです。干潟での採集は僕の場合、少し難しいので、羨ましいですよぉ。子供の頃は干潟でシオマネキをじっと見てました。今や赤手ガニなどは絶滅危惧種だったりして、あの頃の風景がもう見れないのは残念ですが。。。スコップは何に使われるのかな?ブログでの報告が楽しみです。(*^_^*)さぼてんさんのたくらみが成功しますように。(-人-)

投稿: Zacco | 2006年8月22日 (火) 22時57分

ツッチーいいですね。生息地が増えているとは聞いていますが、濃尾平野以西の為、見かけたことがありません。カマツカもホームフィールドに生息するのですが、天然モノに出会えず。カマツカは大きくなりますが、ツチフキは10cm程度らしいので良いですよね。ゼゼラも小さくてかわいいと思うのですが、年魚らしいのが残念です。水槽飼育では3年程、生きることもあるようなので機会があれば、繁殖水槽を作りたいところです。それにしても、たくさんの魚種でうらやましい。

投稿: きつね | 2006年8月22日 (火) 23時43分

おはようございますすごい成果ですねZaccoさんはアベレージ数が多いです自分とは腕が違うようですね…一度Zaccoさんのガサをご教授お願いしたいところですツチフキは一応熊本でも確認されているみたいなんですが、自分はみたことないので一度見てみたいです

投稿: Naoki | 2006年8月23日 (水) 08時33分

ツチフキ……そちらのほうには居るんですね。ずんぐり感がなかなか落ち着いた気持ちにさせてくれる気がします。しっかし……ガサ凄いですね。私はガサどうにも下手なようで、あまり成果があがりません。オイカワとかカワムツのような、気持ちよく泳ぐ魚達を捕まえるとは……とほんと憧れてしまいます。是非私にもご教授を……(コラカマツカ30匹とか羨ましいですよっ!以前、栃木のなかがわ水遊園で見て以来、そのユーモラスな姿に惚れてしまったのですが私の行動範囲内では、残念ながら出会うことが出来ていません。出会えたらいいなーあそれにしても、沢山の種類……素敵な場所です、大切に大切に、ですね。

投稿: うみへび | 2006年8月23日 (水) 22時34分

>きつねさんへ最近、移植によりツチフキは関東で見られるとか。オヤニラミしかり。元々の生息地で減少している魚がよそで繁殖しているというのも、皮肉な感じがします。カマツカに出会えずというのは意外な感じです。春になると活性の上がったカマツカが川の中を歩く度に逃げていくのが見られます。まるでハンミョウという虫のような感じで。見る分には面白いのですが、やはり、飼育に自信がない魚の一つです。採取、お祈りします。

投稿: Zacco | 2006年8月24日 (木) 22時28分

>naokiさんへ僕の腕はたいしたことは無いですよ。(;^_^A アセアセ…強いて言えば、やはりこれだけの魚がいる川が凄いのだと思います。僕が涼んでいた場所に一緒に座って川を眺めてみれば、ご理解いただけると思います。いつかご一緒してガサしてみたいですね。(^。=)☆ツチフキに出会えるといいですね。

投稿: Zacco | 2006年8月24日 (木) 22時34分

>うみへびさんへ>うみへびさんへ渡辺先生の本によると、関東にはかなり前からツチフキは住んでいるようです。見ていて癒される魚ですね。うみへびさんもアユを捕まえたり、腕は凄いじゃないですか!!カワムツはすっと直線的なのでコツを掴めば簡単ですよ。オイカワは「消える魔球」のような泳ぎ方なので、川を一通りタモで搔き回したら(正攻法で攻めたら)、ボサ(川岸の草むら)の下流側にタモを置き、思いっきり蹴飛ばしてみて下さい。少しは捕れるのではないでしょうか?

投稿: Zacco | 2006年8月24日 (木) 22時45分

>うみへびさんへ2カマツカで宜しければ、福岡にいらっしゃったら、いくらでもご案内できますよ。(^。=)逆にアカヒレタビラやゼニタナゴ、マドジョウ、モロコ類、ウグイ、アブラハヤ、などなど、福岡では会えない魚に会ってみたいですね。ですから、色々な方のブログにお邪魔して、そうした魚の写真がみれるのは本当に嬉しい限りです。これからも楽しみにしてます!!

投稿: Zacco | 2006年8月24日 (木) 22時46分

カマツカならそこらにいるのですが、ツチフキは珍しい。カゼトゲタナゴがいるのが北部九州らしいですね。こっちじゃ逆立ちしても採れませんwタナゴの種類と数が豊富なようなので、おっしゃるとおり絶対口外しない方がいいと思いますね。うっかり知られたら、業者がやってきて、それこそ根こそぎにされてしまいます。

投稿: べーさん | 2006年8月26日 (土) 12時51分

>べーさんへツチフキは僕自身福岡で出会うのは初めてですので、出会えて本当に嬉しかったです。カゼトゲタナゴはいる所にはいるのですが、やはり場所が限られてますね。まだ、「採り子」には出会ったことがあまり無いのですが、売られているタナゴの値段を見たりすると、驚いてしまうことが多いです。霞ヶ浦のタナゴや関東のオヤニラミの現実を考えると、カゼトゲが移植されるのも、時間の問題かもしれません。仰るとおり、こうした危惧から生息地の写真は載せられないと判断しました。

投稿: Zacco | 2006年8月26日 (土) 20時26分

すんごい種類の魚がいますね!これにはかなりびっくりです!!さすがZaccoさん!これは負けていられないですね^^

投稿: たこちゃん | 2006年8月27日 (日) 16時47分

>たこちゃんへ魚の種類は細かく調べていくと、いつかきっと出会えますよ。たこちゃんこそ、突然アカザやカジカを捕まえてきて、僕をビックリさせてくれますから!!時間の問題です。例の番組でウグイが泳いでいるのを見て、本当に羨ましかったです。あこんな風に泳いでるんだなぁって見とれてしまいました。僕も遠征して潜ってみるかな。(*^。^*)

投稿: Zacco | 2006年8月27日 (日) 18時52分

書いた直後の今日、念願のカマツカ初ゲットです!3.5cmのちびっこでした。

投稿: きつね | 2006年8月27日 (日) 23時47分

>きつねさんへカマツカ、GETおめでとうございます!!一度見つかると、大きい個体もその内採れると思いますよ。初物の魚に出会えるのって、本当に嬉しいですよね。僕も色々な出会いを思い出します。本当におめでとうございます!!

投稿: Zacco | 2006年8月28日 (月) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068104

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな出会い!!:

« 昆虫の図鑑 採集と標本の作り方 | トップページ | 無農薬の水田で見つけたもの。 »