« 台風の爪痕(我が家の場合)。 | トップページ | ヤリタナゴ Tanakia lanceolata »

2006年9月21日 (木)

秋の気配と台風後の川

最近仕事の方が忙しく、なかなか更新して無かったのですが、
流石に川に行かない日が続くと、気が変になりそうだったので、
今日は短いガサに行ってきました。

台風に見舞われた九州ですが、
今回の台風では風による被害が大きかったみたいです。
実際、今日川に行ってみると、沢山の木が倒れていました。
また、増水を回避するためでしょうか?
堰堤が一時的にさがっており、水の流れが早く、
カゼトゲタナゴなどは岸の近くを群れて泳いでいました。
また用水路の水位が減ったせいで
メダカが大量に川に入ってきていたり、
いつもとはかなり違った様子に少し驚きました。

さて、今日の目的はカネヒラに会うことです。
秋産卵型のカネヒラですが、少しずつ婚姻色が出始め、
この時期以降、雄は最高の色彩を見せてくれます。
大型個体に比べ、小型の個体の方が婚姻色が鮮やかにでており、
タモに入った時の感動は何物にも代え難いほどです。

Fi2621402_1e











Fi2621402_2e











写真の個体は今日捕った個体ですが、
綺麗でしょう?
この婚姻色を見ると秋だなって感じます。
これを見たら今までの僕のフラストレーションは
一気に飛んで行きました。
皆様にもお裾分け。(^。^)

今日は環境が変わっていたので、調子が摑めなかったのですが、
それでも3匹ですがカネヒラの雄を捕まえる事ができました。

ヤリタナゴやカネヒラを捕まえてて思うのですが、
これらのタナゴは岩の陰を出入りしていることが多いので、
岩の下手にタモを構え、岩を少しずつどかしていくと、
意外な程簡単に捕まえることができます。
勿論、用水路とか別の環境では捕り方も変わるのでしょうが。
もし釣り以外の方法で捕れるポイントがあったら、
試してみてください。

|

« 台風の爪痕(我が家の場合)。 | トップページ | ヤリタナゴ Tanakia lanceolata »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

仕事大変そうですね。きつねも仕事が忙しく、体調悪かったりで更新が毎日できずにいます。理想は毎日更新なのですが現実は厳しいですよね。カネヒラってペットショップ以外で見たことがないのですが綺麗ですね。生息地が濃尾平野以西のようで残念です。濃尾平野まで遠征したいなぁと最近つくづく思います。

投稿: きつね | 2006年9月22日 (金) 00時15分

とっても綺麗ですぅ(*´∇`*)こんなに派手な婚姻色なんですね。非常に気になるのが、何でこんなに沢山のタナゴが一枚の写真の中に、、、もしや水中撮影???お裾分けありがとうございました。ペコリ(o_ _)o))

投稿: さぼてん | 2006年9月22日 (金) 20時23分

>きつねさんへ仕事は監査が終わるまで書類作りが大変で。。。ご心配おかけします。m(__)mカネヒラは静岡でも過去に採集記録はあるようですが、移植によるものだったみたいですね。しかしゼニタナゴはいるようで、僕は実物を見たことすらないので羨ましいです。ヤリやタイバラでもいいからそれぞれのブログで見せっこするのも楽しいかも。地域変異が一目瞭然みたいな企画。採集直後の写真だったら、きっと面白いと思います。タナゴに限らず、カワムツとかでもいいし。(^。^)遠征は楽しいですよ。但し空振りも多いですが。。。是非!!

投稿: Zacco | 2006年9月22日 (金) 23時07分

>さぼてんさんへカネヒラはもっと、もっと赤みが強くなります。まだ出始めって感じですね。実はこの写真、餌でタナゴを前の方に集めて撮りました。(笑)ゴミのように写っているのが餌です。水槽の右の方にバリスネリアの林を作っているのですが、密度が濃いので遊泳スペースが少し少なめなのも原因ですね。水中撮影はコスト面もありますが、夜に撮影しなきゃみたいなので、できまっしぇん。(笑)

投稿: Zacco | 2006年9月22日 (金) 23時13分

地域変異が一目瞭然みたいな企画。採集直後の写真だったら、きっと面白いと思います。面白そうですね。イベント的に日か週を決めて一斉にできると面白いですよね。以前、淡水魚ブログオーナーSNSを作って見たのですが参加希望者が無くて企画倒れしましたw

投稿: きつね | 2006年9月23日 (土) 00時07分

すごい綺麗ですね。タナゴはやっぱり熱帯魚にも負けない。カネヒラって今の時期が繁殖期なんですか?他のタナゴは5月とかですけど。うちのヤリ・タイバラ・アブラたちは婚姻色が消え、すっかりおとなしくなりました。

投稿: べーさん | 2006年9月23日 (土) 06時40分

>きつねさんへイベント是非やりましょう!!というか、宜しくお願いします。m(__)mSNSの件ですが、やはり色々な人に見ていただきたいので、オーナー限定というのがネックに感じて参加しませんでした。すいません。私自身がROMのページとかもあり、それはそれでいいと思っていますので、色々な方に開かれたスペースでありたいと思います。勿論、コメントいただけるとモチベーションがあがるのですが。(笑)

投稿: Zacco | 2006年9月24日 (日) 00時42分

>べーさんへカネヒラは秋産卵型のタナゴの一種で、他にゼニタナゴ、イタセンパラがいます。秋産卵型のタナゴの特徴として、「他のタナゴより大型になる」ということがあり、卵は半年も貝の中で過ごし、春に浮出します。なんか説明がくどくてすいません。m(__)m我が家では水槽飼育のせいか(?)まだまだ雄の追い星が出たままです。(あとの記事で紹介しますね。)カネヒラはもっともっと色が出ますので、今後も紹介して行きたいと思います。

投稿: Zacco | 2006年9月24日 (日) 00時50分

うはー! 綺麗ですね!先日見てきた水族館のカネヒラは残念なことに婚姻色にはなってなかったのですがこれほどまでに美しい色になるんですね! まるで宝石みたい!ヒレの赤なんかは、それこそ頬紅みたいに映えてます、美人さんですね~カネヒラかぁ……先日私が行った滋賀の水路にも居ないかなっ

投稿: うみへび | 2006年9月24日 (日) 17時42分

>うみへびさんへ最高潮に達したカネヒラは、ヒレや鱗はもっと赤く染まります。居るなんて思っていない場所で初めて捕った時は、本当に感動して暫く見とれてました。(*^▽^*)ェうみへびさんにも是非採集して経験して欲しいですね。用水路に居ることを祈ってますね!!

投稿: Zacco | 2006年9月24日 (日) 19時26分

カネヒラ綺麗ですね!私もペットショップ等でしかまだ見たことがないんです^^;ガサでも獲った事がないんですよ。川でお目にかかりたいです^^さぼてんさんも書かれていましたが、後ろのタナゴ軍団の数にもびっくりしました!

投稿: たこちゃん | 2006年9月25日 (月) 22時11分

>たこちゃんへカネヒラ、濃尾平野にはいるらしいですよ!!たこちゃんち周辺でも多分見られるのでは?川を巡っていると、多分その日はそう遠くないかもしれません。是非この感動を味わってみて下さい。偶然たこちゃんち周辺のタナゴ情報を手に入れちゃいました。(^。^)シロヒレタビラやイチモンジタナゴもいるみたい。素敵なフィールドにお住まいですね。

投稿: Zacco | 2006年9月25日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068116

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配と台風後の川:

« 台風の爪痕(我が家の場合)。 | トップページ | ヤリタナゴ Tanakia lanceolata »