« 地図にない川。 | トップページ | 稚魚の比較(カワムツとオイカワ) »

2006年9月 3日 (日)

例のツチフキはどこから来たのか?

今日は以前の記事「2連休 其の2」で
紹介したポイントに朝から行ってきました。
例のバスのいるポイントです。

残念ながらハスやバス(紛らわしい(;^_^A アセアセ…)
はタモに入ってくれなかったのですが、
この川、生ゴミが捨ててあります・・・・
臭いもすごいのですが、なんかヌルヌルした感じで、
早々に立ち去りました。
ちなみに採れた魚は、
ワタカ、ヌマムツ、カゼトゲタナゴ、ギンブナ、
カマツカ、コイ。

で、次にツチフキがいた川へ。
今回の目的はツチフキが一体どこから来たのか?
を証明することでした。

渡辺先生の本によると、川魚の中には
本流から支流のワンドのような所で稚魚の時期を過ごす
ものがいるようで、ツチフキもその一つだそうです。
成長した魚は再び本流へ戻って行きます。

結論から先に言うと、ツチフキがやってきたのは
用水路からのようです。
このポイントから上流や下流にいっても、
入るのはカマツカばかりですから。

1,5メートルくらいの3面コンクリート護岸の用水路ですが、
そこに土砂が堆積しているので、
思ったより魚影が濃く、メダカの群れが逃げていきます。
メダカの絶滅危惧種指定、
福岡だけ除外してもらえませんかね?(笑)
水深は15センチ程度。

どんどん進んで行くと、やがてオイカワ、フナに混じって、
カゼトゲ、ヤリ、カネヒラなどのタナゴの群れも。
なんでこんな所に?(・_・)?
などと思っていたら、入りました。
ツチフキ10センチ。
これで間違いありませんが、
念のためこの用水路を終点までガサ。

途中田んぼから直接この用水路に
水が流入している場所があったり、
護岸がしてある割には魚が多いのは
こうしたことが理由かもしれません。

農閑期にはほとんど水のない用水路ですが、
この用水路でひっそりと生き延びていたようです。

今日は往復4時間川の中を歩きましたが、
色々と調査を行う際には、これくらい歩きます。
今日は浅い用水路だったから良かったのですが、
水深がある川では、アクアビクスのような感じになります。
スマートなさぼてんさんやたこちゃんとは反対に、
どんどん筋肉質になってしまいます。。。(;>_<;)ビェェン
でも、辞められないんですけどね。

|

« 地図にない川。 | トップページ | 稚魚の比較(カワムツとオイカワ) »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

ガサお疲れ様でした。4時間とは凄いですね。私はだいたい1時間~2時間程度です。ツチフキがいるのはいいですね。私はペットショップか水族館くらいでしか見たことないです。カマツカならその辺にいるのに・・・あとはメダカですね。めったに採れません。用水路を探してもタナゴやフナ、ドジョウばかりで。 もっと他の場所の用水路を探すといるのでしょうけど、他人の田んぼの周りをウロウロするのはちょっとねぇwゴミは本当に困りますね。ちゃんと捨てて欲しいです。

投稿: べーさん | 2006年9月 3日 (日) 19時14分

うらやましいガサ探検ですね!今度、私もやってみようかな^^ちなみに・・・私は筋肉を付けたいんですよ^^;腰痛気味なので、腹筋、背筋を特に鍛えたい!長時間ガサに耐えれる足腰になりたい!んです*^^*Zaccoさんも筋トレ^^筋トレ^^それと、ちょっと教えていただきたい事があります。うちのブログを見ていただけないでしょうか?

投稿: たこちゃん | 2006年9月 4日 (月) 22時06分

4時間はすごいですね~。うらやましい。それだけの時間を作ることが、なかなか出来ないのが残念。最近は多くて2時間くらいです。

投稿: きつね | 2006年9月 4日 (月) 22時44分

>べーさんへ12時間でも充分大変ですよ!!4時間は少し頑張り過ぎました。。。。歳をそろそろ考えないと。(-。-) ボソッしかし、次回は川を上って峠越えをする予定です。メダカは以前のブログで「卒論でメダカの生息状況を調べるので協力してくれ」という他力本願な依頼がきて、結局答えなかったんですが、気になって調べてたので、僕は何となく周囲の生息状況が分かっているだけで、他の魚となると、まだまだです。ツチフキは意外に沢山いました。(^。^)折角下水道が整備されたのだから、ゴミはきちんと処分して欲しいですね。その地域地域で優先魚種って違うでしょうし、べーさんのガサや調査も楽しみに見させていただいてます。

投稿: Zacco | 2006年9月 4日 (月) 22時54分

>たこちゃんへ明日バイトで朝が早いので、急ぎ気味で搔き込みをしたのですが、非公開で回答すべきだったかな・・・と少し後悔しています。生き物を飼う上で全てが経験ですから、今回の件、くれぐれも自分を責めないで下さいね。僕も同じ経験をして知っていただけですので。是非、探検やってみて、結果を教えて下さい!!くれぐれも15度の川には飛び込まないようにお願いしますね。ワタクシ、実はちょっと前まで握力、70キロあったんです。。。これ以上の筋力は。。。..・ヾ(。)シぎょぇぇぇでも、腰痛予防には筋トレいいですよ!お近くだったら、リハビリさせて欲しいです。(^_^)

投稿: Zacco | 2006年9月 4日 (月) 23時01分

>きつねさんへ夢中になってしまうと、全て忘れてます。帰りの事忘れてズンズン先に進んだ結果がこれです。。。(_ _ )/ハンセイついつい深い所に入ってずぶ濡れになってみたり。子供みたいでは済まされないですが。。。(苦笑)

投稿: Zacco | 2006年9月 4日 (月) 23時04分

アクアビクスって感じよくわかりますウエーダーで深いところに入ると本当にアクアビクスですね沖縄にいた去年まではウエットスーツで川に入っていたんですが、いまやウエーダーを着るのもめんどくさくなってますこの記事を読んでちょっと用水路に行きたくなってきたので今度は用水路でアクアビクスしようかな!?

投稿: Naoki | 2006年9月 6日 (水) 07時33分

Zaccoさんの研究熱心な姿勢にいつも脱帽です。(_ _)アクアビクスで筋トレですか。。。確かに。干潟だと、負荷が激しくて相当いいですよ!それにしても握力70とはΣ(゜口゜;さぼてんも腰痛持ち(ヘルニア~ン)なので、腹筋背筋鍛えています。あ、私はスマートじゃないですよ~。見事な太鼓腹、和服が似合います。(^^;)

投稿: さぼてん | 2006年9月 6日 (水) 10時19分

>naokiさんへ沖縄にずっといらしてらんですね。沖縄っていうだけで、違った魚が見られると思うと、よだれが出そうです。アクアビクスはやめた方が・・・・(笑)確かにウエーダー着るの面倒な時期ですね。でも、冬場は有り難さが実感できます。用水路はお魚キラーだと、タナゴが沢山とれると思いますよ。記事にはしませんでしたが、先週はヤリとカゼトゲが結構入りました。ムギツクって入らないって聞いていたのですが、4,5匹入ったのにはビックリしました。

投稿: Zacco | 2006年9月 6日 (水) 19時41分

>さぼてんさんへ干潟の抵抗感には負けそうですね。その中でハゼを捕ろうとすると、かなりの敏捷性が要求されそう。お疲れ様です。筋力は職業病(?)みたいなものです。さぼてんさんの和服姿、粋でしょうね。お茶を点ててる所とか是非見てみたい!!現在、ある水槽を立ち上げてる最中なので、記事の書き込みができず申し訳ありません。詳細はまたお知らせしますね。

投稿: Zacco | 2006年9月 6日 (水) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068110

この記事へのトラックバック一覧です: 例のツチフキはどこから来たのか?:

« 地図にない川。 | トップページ | 稚魚の比較(カワムツとオイカワ) »