« BE-PAL 2006年11月号 | トップページ | 必見の動画のご紹介。 »

2006年10月13日 (金)

知らない人に魚をあげる。

今日は久しぶりに休みが取れました。(^◇^)/
本当は柳川に友人とセボシタビラを探しに行く予定だったのですが・・・
叔父から知り合いのドクターがメダカを欲しがっているので、
捕ってきて欲しいと頼まれ、あえなく中止に。

で、仕方なくメダカを捕りに行って来ました。
成果はというと、この写真のとおり。

Fi2621414_1e











「んっ!?」と思った方、鋭い!!

Fi2621414_2e

















普通のクロメダカに混じってこんなのが泳いでいます。
勿論、採集個体ですよ。

「メダカを捕ってきた」と書いて、
おそらくこのブログによく遊びに来て下さる方は、
「例のポイントで捕ってきたのだろう。」
そう思われたと思います。

しかし、今回は知らない人に魚を差し上げるということで、
少し考えました。

Fi2621414_3e












以前のブログで書いたことがあるので、
たこちゃんは覚えているかもしれませんが、
私の住む地域では、放流起源と思われる
ヒメダカが泳いでいる川があるのです。
(恥ずかしいことですが・・・)

ここ3年、川の水位が落ちると、駆除を行っているのですが、
一度川に入ったヒメダカを完全に駆除することは不可能に近いことと、
もしかすると、既に遺伝子汚染されてしまっているのかもしれません。
いくら駆除しても、メンデルの法則で
一見普通のクロメダカと思われる個体から
ヒメダカが誕生しているのかもしれません。

当然、採集してきた個体にヒメダカが混じっていることで、
私が差し上げたメダカを仮に飼えなくなっても、
「放流するとどういうことになるのか?」
ということをお話するきっかけになってくれると考えたのです。

私は通常、知らない方に魚を差し上げることはお断りしています。
今回はたまたまですが、差し上げる方に
少しでも現在の日本産淡水魚の現状を考えていただければ。
そう思います。

今回は目に見える形でその違いが分かる魚種でしたが、
同じクロメダカ同士でも、遺伝形質の違うものを放流することは、
生態系に与える影響が大きいことを加えて書き記しておきます。

Fi2621414_4e

















写真は今日捕ったヒメダカの中の1匹ですが、
背骨に奇形を生じています。

|

« BE-PAL 2006年11月号 | トップページ | 必見の動画のご紹介。 »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

記事を読まずに1枚目の写真を開けたところ、あれ?って思いました。どこも似たような状況なんですかね。幸い見かけていませんが、捨てる人は多いと思うのでそのうちどこでも同じようになるのではないかと残念に思いました。

投稿: きつね | 2006年10月13日 (金) 23時03分

>きつねさんへ同時ログインだったようで。(^。=)今回はヒメダカということで、分かり易いかな?と思い紹介してみました。他の魚は目に見えない分、たちが悪いのでしょうね。確認できなくなるまで、駆除は続けようと思っています。

投稿: Zacco | 2006年10月13日 (金) 23時11分

私もあれ?赤いのがいる??と思ったらやっぱりヒメダカなんですね・・・1枚目の写真を見ると結構な数がいますね。きつねさんが言われるとおり、どこでも似たような状況かもしれませんね。何ヶ月か前にNHKでメダカの事を放送していたのですが、川で採取した黒メダカ。実は、天然物じゃなく、ペットショップの黒メダカを誰が放し繁殖したものだそうです。私には見分けがつきませんでしたが、メダカの専門家いわく「これは天然黒メダカじゃない!」だそうです。天然じゃないといっても、川で繁殖しちゃったのである意味天然なんですが、Zaccoさんが言われる遺伝子レベルでいくと別物なんでしょうね。その放送を見てから、うちの黒メダカは偽物?^^;なのかと思っちゃったりします。

投稿: たこちゃん | 2006年10月15日 (日) 00時24分

二枚目の写真でΣ(゜口゜;と気づきました。で、一枚目をよく見ると、何とモノクロではなくカラー(意味が違うゾ←オイ)。放流については、本当に認知がされていないのを感じます。先日も友人が沖縄でとってきたヤドカリが飼えないので放流するといったので、責任持って最後まで看取って下さい。と放流問題をお話ししましたが、結局放してしまいました。適応できず死亡すればまだよいのですが、適応し、交配してしまったら、、、童話でも出てくる「自然に帰す」の感覚について、再教育の必要性を感じます。

投稿: さぼてん | 2006年10月16日 (月) 09時22分

>たこちゃんへきつねさんだけでなく、たこちゃんにも分かってしまいましたね。お二人とも鋭い!!この問題はメダカが絶滅危惧種指定されたことで、ブームになった陰の部分ですよね。きちんと危機管理までして飼っている方がいる一方、ブームにのかって飼ってしまった人がいるのでしょう。私も今自分が捕っているメダカが天然物か?と疑問に思ったことがあります。もう信じるしか無いと思っていますが、悲しいことですね。

投稿: Zacco | 2006年10月16日 (月) 19時04分

>さぼてんさんへそうきましたか。。。(笑)私の陰になってしまったようですね。写真は最近知り合いからかなり駄目だしを受けています。撮った写真を見て気が付くことも多く、勉強になりますね。沖縄のヤドカリをですか。。。。人間が発した小さな事が自然界では大きな波紋になって広がって行く。そのことをもっと認識するべきだと思いますね。さぼてんさんは、童話の「自然に返す」という表現を用いておられますが、同感です。私も高村光太郎のある詩の一部を思い出しました。

投稿: Zacco | 2006年10月16日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068128

この記事へのトラックバック一覧です: 知らない人に魚をあげる。:

« BE-PAL 2006年11月号 | トップページ | 必見の動画のご紹介。 »