« 今日僕が見た綺麗なもの1 | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 滋賀県高島市 (後編) »

2006年10月15日 (日)

今日僕が見た綺麗なもの2

Fi2621417_1e











そろそろ魚も入れておかないとクレームがつきそうなので、この魚を。
ヌマチチブです。
顔は写真のようにお間抜けな感じがするのですが、
性格は凶暴でケンカが絶えないイメージがあります。
しかし今日捕った魚の中でこの魚に目を奪われてしまいました。

Fi2621417_2e












どうです?
頭のオレンジのライン。
体の模様は何となくヘビのような柄です。
大型の個体しかいれていない150センチ水槽なら大丈夫かな?
そう思い、思わず連れて帰ってきてしまいました。

Fi2621417_3e












魚の写真は本当に今日は少ないので、
またまたフィールドで見かけた花に戻ります。
写真はイヌタデです。

Fi2621417_4e












これも。
ただ、この手の花は似た種類の花が沢山あるので、
判別が難しいです。

Fi2621417_5e












このように今日は完全に視点を変えた内容になってしまいました。
カメラの練習はなかなか進んでいないので、
お恥ずかしい限りなのですが、
こうした川辺の植物にも今後目を向けて行きたいと考えています。

|

« 今日僕が見た綺麗なもの1 | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 滋賀県高島市 (後編) »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。 ご無沙汰しております(^^;チチブって本当に愛嬌のある顔していますねー。・・・でも凶暴なのですか。。気性と食性の関係はわかりませんが、「凶暴」と聞くと愛嬌を感じさせる目や口の大きさが捕食者のそれに見えてくるから不思議です。赤ずきんちゃんの物語で、おばあさんに化けたオオカミは目と口が大きいのは赤ずきんちゃんをよく見るため、食べるため、なんて答えていましたよね。物語の作者は案外生物に強い興味を持つ人だったのかもしれないですね、、、なんて考えすぎでしょうか?(笑)

投稿: 麦 | 2006年10月15日 (日) 21時26分

ガサガサでは魚が主役なので、どうしても川ばかりに目が行きますが、河原や土手にも目を向けてやると、意外と綺麗な草花があったりして、はっとすることありますね。ヒルガオとかユリとかすごく綺麗です。

投稿: べーさん | 2006年10月15日 (日) 23時00分

>麦さんへお久しぶりです。チチブの方は川の本流ではあまり見かけなかったのですが、今日は久しぶりに見て、感動しました。ダボハゼなんて名前をもらっている魚ですが、ユーモラスでよく見ると本当に綺麗だと思います。雄同士は相手が死ぬまでケンカしたりするようです。この子はメスなので、少しはお淑やかにしてくれると、いいのですが。。。「口が大きいのは食べるため。」そう言われてみると、本当にその通りですね。作者は生物に詳しい人だという麦さんの説あり得るのではないでしょうか。本当に魚の場合には当てはまりますもんね。

投稿: Zacco | 2006年10月15日 (日) 23時14分

>べーさんへガサの最中に色々なものを見るのですが、カメラを水没させた経験から、トラウマになって川の中を持ち歩けないので、今日は思い切って色々と写してみました。ヒルガオやユリの花も綺麗ですよね。この時期コスモスに目を奪われがちですが、地味に咲いている花も捨てがたいです。私は木や岩についたコケが幻想的に見えることがあり、(ナウシカの影響でしょうか?)「カメラを持っていればなぁ」と思うことが多いです。

投稿: Zacco | 2006年10月15日 (日) 23時22分

私も田圃の畦の水辺をブログのテーマにしています。それで魚達に限らず、昆虫とか植物も含めて楽しんでいます。自然が好きなんですね。カラスウリ…最近、こちらでは見なくなりました。

投稿: 懐畔泥鰌 | 2006年10月16日 (月) 00時46分

イヌタデ、我が家では大繁殖です(*゜▽゜)ノ藍の花と似てるんです。でも葉っぱの形が違うし。可愛いですよね。ところで、チチブをゲットですか!私は先日の夜中ガサで幼魚5匹をゲットしました!夜中で幼魚だったので同定できず、持ち帰ったところ判明。。。うち少し大きい一匹は、他の稚ハゼを追いかけ回しヒレを喰っていたので、肉食魚水槽に隔離しました。。。まだセイゴの餌にはなっていませんが。さぼてんフィールドでは、黒いのと、茶色いのがいます。何故?両方ともヌマチチブではないようですが、、、一日のうちで色を変える時間帯もあるので、何とも言えませんが。オレンジラインが現れるのが楽しみです!以前の黒いチチブは、肉食魚水槽にて、ウロハゼにやられました。。。

投稿: さぼてん | 2006年10月16日 (月) 09時55分

>懐畔泥鰌さんへ私も一緒ですよ。(*^。^*)フィールドに出ると、色々な物に目がいきます。なんで今まで見逃していたんだろう?と思うような小さな発見がたまらなく嬉しいですよね。なかなかそれが何か?まで分からないので、こうして写真で記録できたら。。。そう思います。カラスウリ、やはり珍しいのですね。知りませんでした。

投稿: Zacco | 2006年10月16日 (月) 19時42分

>さぼてんさんへ昨日はお仕事でお疲れなのに沢山のコメント有り難うございます。m(__)mイヌタデ、沢山咲いていると綺麗ですよね。昨日行った場所では本当に沢山咲いていました。ウットリです。このオレンジ色はメスの婚姻色なのではないかと思います。体色が明るくなるとしか書かれていないので、不明なのですが。。。9月頃までが産卵期のようですが、今年の九州はいつまでも暖かいので。それと、今日調べてみたのですが、ヌマチチブのようなきがします。胸びれの根本の黄色い横帯に赤い線が見られますから。今まで頬の点の密度などで判別していたのですが、どうも間違っていたようです。申し訳ないです。m(__)mしかし2種類のチチブがいるんですね。面白い!!今度紹介して下さい!!

投稿: Zacco | 2006年10月16日 (月) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068131

この記事へのトラックバック一覧です: 今日僕が見た綺麗なもの2:

« 今日僕が見た綺麗なもの1 | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 滋賀県高島市 (後編) »