« 下関市立水族館「海峡館」に行ってきました1 | トップページ | 私の宝物1 »

2006年10月29日 (日)

下関市立水族館「海峡館」に行ってきました2

Fi2621427_1e

















さて、本題の日本産淡水魚。
水槽の上はこうしたジオラマがあります。
水槽自体は一カ所しかなく、あまり力を入れているとは言い難いですが、
他の水槽が海水魚だらけなので、逆に珍しいのか?
観客が殺到してなかなか近づけない水槽でした。

地元で採集した個体を飼育しているという姿勢にも、
好感が持てます。

この採集場所の川自体は漁業権の設定してある川で、
その川の流域全体で魚が捕れないというのには、
辟易しまいます(用水路でも駄目)。

Fi2621427_2e












水槽の中はこんな感じ。
私はやはりカワムツに目が行ってしまいます。
水族館でみるカワムツは本当に大きな個体が多く、
私の飼育環境を反省させられることしきりなのですが、
こうして専門家が飼育している魚を見るのは本当に勉強になります。

ヌマムツらしき個体もいたのですが、
山口県では絶滅危惧種です。

Fi2621427_3e












やはり上手く撮れてないですね。。。(+。+)アチャー。
ここのカワムツは地域変異でしょうか?
尻ビレの長い個体が多く見られました。

カワムツばかりが写っていますが、
他にもオイカワ、オヤニラミ、ムギツク、アブラボテ、コイ、
などが泳いでいましたよ。

この水槽自体が2つに仕切ってあって、仕切りの反対側には、
ヤマメ?なども泳いでいました。

Fi2621427_4e












今回は何もお土産が無いので、さぼてんさんにお土産代わりの写真。
トビハゼ。。。ピョンミ.ピョンミ(#・・)。
汽水水槽の左側の陸地の部分を跳ねてました。
右側は完全に水の部分になっていて、
アオギスなんかが泳いでいました。

私自身はもう少し泥っぽい環境に棲んでいる印象があるのですが、
管理が難しいんでしょうね。
さぼてんさんの水槽の方が本当の環境に近いでしょうね。

Fi2621427_5e












さて、まだ本調子ではないので、ダラダラと紹介してしまいましたが、
海峡館を訪れて魚を見たお陰で、少し元気になりました。
(ありがとうKちゃん)

私が下関市立水族館を訪れたのは、約20年ぶりですが、
以前の水族館と比べて洗練されたイメージが強かったです。
前の水族館は汽車の窓式の水槽展示が多かったイメージがあります。
入り口のエスカレーターを登る際の演出も
なんとなく違和感はありますが、
別世界へ行くんだという心構えができますし、
いいんじゃないでしょうか。

私が寂しく思ったのは、以前展示の多かったクジラの展示が、
この骨格標本だけになっている点です。
捕鯨基地としても栄えたこの町の歴史があるのですから、
南極の環境展示などよりもこちらに力を入れるべきなのでは?
そう思いました。

しかし、なによりこの水族館のよい所は街中にあるということでしょう。
周囲の埠頭は綺麗に整備されていて、
眺めも最高ですし、周囲で釣りをする人、
ショッピングで歩いている人、
この街の中に溶け込んでいるのでは無いでしょうか。

海峡館について、詳しくは
http://www.kaikyokan.com/
で参照してみて下さい。

次に向かった場所については、また後日紹介したいと思います。

|

« 下関市立水族館「海峡館」に行ってきました1 | トップページ | 私の宝物1 »

その他」カテゴリの記事

コメント

トビハゼかわいいですね~。静岡県では、絶滅危惧IA類になっているので貴重です。生息地は調べてあるので、一度見に行きたいです。

投稿: きつね | 2006年10月30日 (月) 00時23分

カワムツの飼育環境という言葉を聞くと「ギク」っとします。私のところ魚達は、良い環境とはいえないもので、如何にかしてやらなければと思います。そういう意味でも水族館に行くに事は勉強になりますね。

投稿: ryu-oumi | 2006年10月30日 (月) 10時52分

>きつねさんへトビハゼは九州ですと有明海ではムツゴロウと一緒にいる姿が印象的です。そう言えば、昨のダーウィンが来たでは取り上げられていましたね。それ以外の場所では単独で生息していますが、あの目の付き方は反則だと思います。(笑)可愛すぎて、いつか飼ってみたいと思いますが、干潟に入るのは勇気がいりますね。涼しくなってきたので、チャレンジしてみようかな。。。

投稿: Zacco | 2006年10月30日 (月) 19時33分

>ryuさんへ私も愛魚の飼育環境を考えると申し訳無い気持ちになりますが、費用やスペースを考えるとなかなか難しい問題ですよね。あくまでも知恵を絞って行かなければ。。。。そう思います。水族館に行くことは仰る通り、そうした意味でも勉強になりますね。(^。=)私はタモ網持参出来るように、琵琶湖用の網を精作する予定です。草津の川に入るのが今から楽しみです。短い時間になるでしょうが、中流域で採集をしてみたいと考えています。ウェーダーは必需品でしょうが。

投稿: Zacco | 2006年10月30日 (月) 19時38分

お久しぶりです。海峡館に行かれたんですね。私も去年の春、初めて行ったんですが展示物ではあまり感動はありませんでしたね。イルカショーは感動しましたよ。私は島根のアクアスの方が良かったように思います。シロイルカちゃんも居ますしね。

投稿: つう | 2006年10月30日 (月) 21時18分

>つうさんへお久しぶりです。海峡館に行ってきました。昨年だったかな?韓国の淡水魚の展示をしてたみたいだったので、少し期待して行ったのですが、展示量には少々ガッカリでした。しかし無料の子供コーナーには本が充実していたり、ある程度地域に貢献している水族館なのではないでしょうか。アクアスですね。_〆(。。)メモメモ…島根というとゴビウス、宍道湖。行ってみたいです。その内、是非!!写真は見にお邪魔しているのですが、なかなかコメント出来ずに申し訳ありませんm(__)m。記事も滞り気味の忙しさですが、落ち着いたら、コメントさせていただきます。

投稿: Zacco | 2006年10月31日 (火) 18時53分

御無沙汰してすみません(o*。_。)oペコッお土産画像ありがとうございます(T-T) ウルウルこれ、もしかしてミナミトビハゼじゃ、、、トントンミ~?体型と縞模様が微妙に違うような。。。地域差だったらすみません。こっちのはもう少しびろ~んと体が長いので。泥。。。私の場合砂を買うお金が、、、泥でいいんです!(^▽^;)カワムツも泳いでいるとですか~。ジオラマというのも、試みとしてはいいなぁと思ったりして。。。( ̄m ̄* )ムフッ♪

投稿: さぼてん | 2006年11月 3日 (金) 23時00分

>さぼてんさんへ心配してましたよぉ。熱があるのにお仕事と伺っていたので。その後調子が少し回復されたようですね。お大事になさって下さい。トントンミは沖縄にしかいませんからねぇ。。。。元々見分けにくい種類なので、何とも。。。記憶が曖昧なので、保留ということで。(笑)さぼてん家の水槽にジオラマが出来上がるのを楽しみにしてます。(^_^)

投稿: Zacco | 2006年11月 4日 (土) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068142

この記事へのトラックバック一覧です: 下関市立水族館「海峡館」に行ってきました2:

« 下関市立水族館「海峡館」に行ってきました1 | トップページ | 私の宝物1 »