« いのちのたび博物館に行って来ました。 | トップページ | BE-PAL 2006年11月号 »

2006年10月10日 (火)

鶴瓶の家族に乾杯 滋賀県高島市(前編)

昨日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」は御覧になりましたでしょうか?
僕はブログの巡回をしながら何気なく見ていました。
琵琶湖周辺の散策をしていたのですが、
西川きよし氏が用水路で投網をうっていたりして
(残念ながら、何が捕れたか不明)、
個人的には楽しめました。

<今回の内容> 
今回から2回にわたるゲストは西川きよし。
旅の舞台は、かつて西川が妻ヘレンさんと結婚前に旅したという琵琶湖のほとり、滋賀県高島市。2人の待ち合わせ場所である湖畔で待つ西川。なぜかそこにズボンを手でずりあげながら鶴瓶が登場。そのわけとは……。 そして、琵琶湖の美しい水をみているうちに西川がつぶやいた一言から、番組史上かつてない展開に。思いもよらぬオープニングとなった今回の旅、果たして 2人はどのような家族と出会うのか?

次回の放送では、あの川端(かばた)や、
琵琶湖漁師の漁の様子が放送されるようです。
興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

鶴瓶の家族に乾杯 滋賀県高島市(後編)
10月16日(月)午後8時00分8時45分

西川きよしを迎えて琵琶湖畔、滋賀県高島市を旅する後編。西川は湧き水が豊富な針江地区へ伺うことに。そこでベテラン漁師と意気投合、鮒鮨を頂いてから琵琶湖へ漁に向かう。一方の鶴瓶は8代続く造り酒屋と出会う。ここの若主人は婿養子。歩きながらそのご主人とチラッと話した事を妻に伝えると思いもよらぬ反応が。さらに奈良漬工場のベテラン職人さんが意外な特技を・・・。2人の旅はどのような結末を迎えるのか?

[番組ホームページ]
http://www.nhk.or.jp/kanpai/
次回の予告が見れます。

|

« いのちのたび博物館に行って来ました。 | トップページ | BE-PAL 2006年11月号 »

その他」カテゴリの記事

コメント

テレビは見れませんでしたが、滋賀県の高島は昔、仕事で行きましたが、自然環境が良い所でした。最近、ホンモロコの釣堀が出来たらしいですよ。

投稿: ryu-oumi | 2006年10月13日 (金) 08時21分

>Ryuさんへホンモロコの養殖をしている方のHPは以前みたことがあるのですが、釣り堀ですか!!行って釣り上げてみたい気もしますね。次回の漁の様子、きっと少しだけしかながれないんでしょうが、楽しみにしています。

投稿: Zacco | 2006年10月13日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068126

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴瓶の家族に乾杯 滋賀県高島市(前編):

« いのちのたび博物館に行って来ました。 | トップページ | BE-PAL 2006年11月号 »