« カネヒラまで。。。。 | トップページ | オイカワ Zacco platypus »

2006年11月11日 (土)

遠征中止。。。( ^.^)( -.-)( _ _)

今日は朝から雨。
昨日の夕方までは、朝方は大丈夫みたいな予報だったのですが、
強風警報まで出る始末。。。
遠征は明日に延期?まだ、分かりません。

さて、そこで短い時間のガサに出かけてきました。
採れたのは色々なのですが、
持ち帰りは僅か。

Fi2621434_1e                                                       先ずはヌマムツです。
前回の記事で成魚を登場させましたが、
今回は若い個体を紹介。
この前の記事では、見て下さった方に誤解を与えるかも(?)
と思ったもので、一匹持ち帰ってきました。
婚姻色が出ていないこともあり、
カワムツのように見えると思います。

Fi2621434_2e                                                        次に網に入ったのは、オイカワ。
まだまだ、小型の部類に入るおそらくメスの個体です。
我が家の飼育魚シリーズで登場していないので
(とはいいつつも、夏頃にはかなり登場したのですが。。。)、
採集直後の姿を撮影したく、持ち帰ってきました。

ここからはタナゴです。
Fi2621434_3e                                                         まずはカネヒラ。
写真を見ていただくとお分かりの通り、
黒点病がかなりでています。
後で紹介するヤリタナゴと比べると、
同じ場所で採ったとは思えない程。

タナゴ類は季節によって移動することが知られていますが、
こうした事情が関係しているのかもしれませんね。

同じカネヒラでも、九州の個体は婚姻色の赤い部分が広いのが特徴とか。
また岡山や琵琶湖の個体ほど大きくならないらしいです。
私はこの地域のカネヒラを見たことがないので、
逆にそちらの個体も見てみたいです。

Fi2621434_4e                                                         さて、ヤリタナゴの雌です。
オスは今回残念ながら、網に入りませんでした。
やはり昨日から降り続いた雨で川が濁っているので、
見ながらの採集が出来なかったのが原因でしょう。

僅かながら産卵管が出ているのには驚きました。
やはり今年は川の中でも異常気象の影響を受けているようです。

Fi2621434_5e                                                        最後に二枚貝の紹介を。
トンガリササノハガイです。
九州北部には普通にいる種類のようで、
琵琶湖に行くと、やや細長いササノハガイが生息しているようです。
今回カネヒラの繁殖用に2つほど持ち帰りました。

この記事で紹介出来なかった魚についてですが、
ヌマチチブの大型個体、カゼトゲタナゴなども網に入りました。
約1時間くらいのガサですが、やはり天気の良い日にガサをしたい!!

さて、明日は遠征ができるのだろうか。。。。

|

« カネヒラまで。。。。 | トップページ | オイカワ Zacco platypus »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068149

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征中止。。。( ^.^)( -.-)( _ _):

« カネヒラまで。。。。 | トップページ | オイカワ Zacco platypus »