« 佐賀県遠征記2 | トップページ | 例のツチフキ(その後) »

2006年11月19日 (日)

佐賀県遠征記(番外編)

Fi2621443_1e                                                        以前佐賀のyossyさんからコメントを戴いた時に、
yossyさんがニッポンバラタナゴを佐賀県内で探しておられるとのこと
だったので、今日は少しだけ気を付けて見てみました。
何しろカゼトゲタナゴが沢山入るポイントなので、
あまりカゼトゲタナゴに用が無い私は
今までこのポイントでバラタナゴを注意して見ていなかったからです。

結果からいうと、バラタナゴ自体がほとんどいない場所だと思われます。
なぜなら、3時間2人でガサをして入ったのがこの個体のみだからです。
勿論見落としはあると思いますが。。。

Fi2621443_2e                                                        アップにしてみましたが、ヒレの状態が分からず申し訳ありません。
しかし肉眼的には白線はありません。

Fi2621443_3e                                                        少し水中から出て貰いました。
印象としてはタイリクバラタナゴほど体高が無いように思われます。
ただ、バケツに入れた後で観察ケースに入れ、
色が抜け気味なので、今後も観察を続けようと思います。
また、何か分かったら、書きたいと思います。

|

« 佐賀県遠征記2 | トップページ | 例のツチフキ(その後) »

ガサ日記」カテゴリの記事

コメント

タナゴって種類の区別が難しいですよね・・・カゼトゲタナゴの背びれの黒い斑点って他のタナゴにもありませんか?あの斑点でいつも訳が分らなくなります><

投稿: たこちゃん | 2006年11月20日 (月) 22時52分

天然のタナゴ自体、近年見ていません・・ToT早く近隣の生息ポイント見つけないとです。

投稿: きつね | 2006年11月20日 (月) 23時10分

>たこちゃんへあの背びれの黒い斑紋は「幼魚斑」といって、稚魚の頃にはあるものなんです。メスには残ったりしますが、オスの場合は成長と共に消えてしまいます。カゲトゲタナゴは九州北部にしかいませんから、タナゴを捕まえた際には候補から消去していいと思いますよ。タナゴの判別方法を記事にしようと準備中です。その内、ご紹介しますね。(^。^)(って、私もそれほど詳しい訳ではないのですが)

投稿: Zacco | 2006年11月20日 (月) 23時59分

>きつねさんへもともと静岡にはタナゴ類は少ないようですから。。。タイバラとヤリ、ボテはいると思うのですが。私の資料が古いものなので、現在は変わってしまっているかもしれません。見つかるといいですね。応援してます。(^。^)

投稿: Zacco | 2006年11月21日 (火) 00時06分

タイバラは流石に静岡県内でも、ある程度広範囲に生息しているようです。(中部以西)ヤリタナゴは、静岡県の絶滅危惧でも上位ランカーですよ。生息域は静岡県西部ですね。静岡県西部~濃尾平野にかけては、いろんな種類が生息しているのですが、気楽に行ける距離ではないのが辛いところです。(片道80-180km程度)

投稿: きつね | 2006年11月21日 (火) 22時54分

>きつねさんへタイバラも居ないのかと思って心配しました。(;^_^A アセアセ…ヤリが減っているのは、九州でも似ているかもしれません。というよりも、貝が減っているような印象を持ちますね。(x_x)

投稿: Zacco | 2006年11月23日 (木) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201901/29068159

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県遠征記(番外編):

« 佐賀県遠征記2 | トップページ | 例のツチフキ(その後) »